LEICA TLの後継機が7月に発表される?

Leica Rumors に、ライカのAPS-Cのミラーレスカメラ「LEICA TL」の後継機に関する噂が掲載されています。

Leica TL camera price drop, new model expected to be announced in July

  • 近日中に登場するLEICA TLシリーズの新型機に関するいくつかの最新情報だ。
  • 新型のLEICA TLには24MPセンサーが採用され、そして現行のTLよりずっと高速になる。
  • 当初、新しいTLには、EVFが内蔵されると噂されていたが、EVFは内蔵されないかもしれない。
  • 正式発表は、9月より前が予想されている。7月の可能性が高い。
  • 価格は2500ドル前後。
  • 新型のTLは、5370というコードネームで、既に複数の認証機関に登録されている。
  • ライカは、10月にもう1つのカメラを発表すると噂されているが、このカメラに関する情報はまだ無い。

 

LEICA TからTLへのモデルチェンジは、内蔵メモリの増加程度の非常に小規模なモデルチェンジでしたが、今回はセンサーが24MPに変更され、動作が高速化されるということなので、少なくとも前回よりは大きなモデルチェンジになりそうです。

2017年6月20日 | コメント(3)

コメント(3)

フルサイズのSLが出たから、APSは止めるのかと思ってました。まだ続けるんですね。

派生機種になるという噂もあったけど、Tの後継ならTLとはなんだったのかという感じだが
アダプターでサブにするなら701の中古でもいいような

TLは、パーツ在庫の処分のために生まれた機種なのでしょうね。
Tはデザインが魅力で、発売してからすぐにライカショップに触りに行きましたが、全体的なもっさり動作に断念した記憶があります。
Mレンズのexifが出たり、M型のサブにはもってこいなのに残念です。
あのデザインのまま、ファインダーとAF、中途半端なアプリを改善してくれれば、購入するライカマニアは多いと思います。
価格もリーズナブルで、非常に魅力的な商品ですから。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年6月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Samyangが今年中に更にもう1本のAFのFEレンズを発表?」です。

次のブログ記事は「タムロンSP24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 の詳細スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る