ニコンの新製品に関する噂のまとめ

Nikon Rumors に、ニコンから近日中に登場する新製品に関する噂のまとめが掲載されています。

What to expect next from Nikon

  • D810後継機(噂されている7月25日の発表日の裏付けは、まだ取れていない)。
  • COOLPIX P900の後継機(噂されていたAW130後継機は既に発表された)。
  • 今年、更にもう1本のレンズが噂されている(今年は5本の新しいレンズの登場が予想されており、4本は既に発表された)。最後のレンズはフルサイズ用の望遠のEレンズ(おそらく200-400mm f/4E ED VR) になると確信している。
  • D750後継機に関しては、まだ何も聞いていない(たぶん2018年になるだろう)。
  • ベイビーD5が登場する可能性はまだあるが、新しい情報は無い。このカメラがD750の後継機の可能性もあるかもしれない。
  • ニコンの新しいミラーレスカメラは、2017年遅くか、2018年の早くの登場が予想されている。2つの異なる機種が登場する可能性がある。
  • 7月25日のニコンの100周年記念では、まだ何らかのサプライズの希望はある。

 

ニコンの新しいミラーレスカメラは、まだしばらく先になるようなので、まずは7月25日のD810後継機(?)の発表に期待したいところです。

7月25日の発表では、100周年記念のサプライズも何かあるといいですね。新ミラーレスシステムの開発発表でもあれば盛り上がると思いますが、どうなることでしょう。

2017年7月18日 | コメント(23)

コメント(23)

以前の情報からあまり変化は無いですね・・・
D810後継機が7/25に発表されることを信じて待ちます・・・

個人的にはNikon1の後継機を期待しますが・・・やっぱり情報ないですね。新ミラーレスの続報を待ちます。

いよいよ100周年真近になりましたが、「P900後続機」「200-400F4」の他には具体性のある噂が無く、ほとんどが可能性の話に収束しています。
それだけに、7月25日には期待が募りますね。今ニコンは、徹底して門外不出を貫いている『ヒミツのアレ』を温めているところでしょう。

開発を明らかにしているミラーレスの発表ですが、実は既に製品の外観まで作ってあるのか、あるいはまだスペックやシリーズ名称の発表のみに留まるのか
はたまたミラーレスは100周年とは何も関係ないとして発表は後回しだったりして、なのか
今のうちはどれもこれも妄想に過ぎませんが、とにかくミラーレスがどこまで完成しているかが100周年の盛り上がりに直接影響するでしょうね。

ミラーレスについて「2つの異なる機種」となっていることは、順当にAPS-CとFFの2本立てということになるのでしょうか?
個人的には、CXにもまだ期待をしておりますが、どうなんでしょう。

ニコ1後継機と、DL用に設計した3本のズームをニコ1用交換レンズとして発売します。 とかだったりしたら。 それは無さそうだけど。 いやしかし。

ベビーD5とか、820だとか、Df2とか、ミラーレスとか、

7月25日が待ち遠しいです。

私も新しいニコン1に期待しています。
もちろんフラサイズミラーレスも必要ですし、
期待もしていますが、やはりニコンとして
コンパクトなレンズ交換システムがあっても
良いかと思います。
J5は気軽に必要十分な画質を
RAW撮りできます!
20年後には、新しいフラサイズミラーレスと
ニコン1の二本立てとなっている事を
期待しています。

ニコンのフルサイズ ミラーレスカメラは2,3年前から噂になってました。
いつ出るか?いつ出るか?情報誌にも噂は取り上げられていたのですが、
中々噂の域を出ませんでした。
きっと数年間 試行錯誤しながら、やっと納得のいくカメラを作れるメド
がついたと思います。

僕の予想は、最終段階まできてると思います。あとは、細かい箇所を詰める
だけの様な気がします。

楽しみです。

ミラーレス機の開発発表だけでもしてくれると安心できますし
その為の貯金もできるのでしてほしいですね

早くニコンの新型ミラーレスの情報を。
手持ちのカメラが壊れて新しいものが
欲しいのに、それが気になって買えません。

ベイビーD5についての情報が錯綜していますね。

確か、以前はDfの後継機も兼ねるとのことでしたが、今回はD750の後継機も兼ねるとのことですので、もしかしたら、これはまだまだ先になるかもしれないですね。

ベイビーD5が、Dfの後継機も兼ねるのか、D750の後継機として出るのか、それとも全く新しい形で出てくるのか、不安と楽しみがあります。

ニコン発表
「詳細は明かせないが、我々は現在、ニコンの強みを活かした新しいミラーレスカメラを開発しており、究極の光学性能、画像処理技術、強度と耐久性、操作性を備えた顧客の期待する性能を提供する」

「究極の光学性能」から、Fマウントを連想しますし、
「強度と耐久性」からは、プロ機を想像します。

そうであれば、ベビーD5がミラーレスかもしれないです。
これに、高速連写させれば、ニコンらしい最強のカメラになるきがします。

1インチセンサーブームも落ち着いてきて公式サイトの一覧からしてニコン1関係の製品は望めないように思いますが、新たなミラーレスシステムの発表だけでも7月25日には期待したいですね。
D810後継機の詳細も中々聞こえてこないのでどういうカタチになっているのか不安ですが、100周年記念のサプライズで一気に盛り返してほしいところです。

待ちに待たれてやっと出たD500みたいに、ニコン1の集大成として!最後にV5を!

今でも結構な数のかたがベビーD5、
つまりD700の"正当な"後継機を期待されているのに少し驚きました。
そのポジションは既に750,610あたりが
大部分をカバーしていると思っています。

Nikon1もまだやるよ、という発言もあったので、
ミラーレスの今後の展開が読みづらい所です。

力むのは悪いことばかりではないんですが、
空回りになってしまわないことを祈ります。
期待半分、今年が今後についての分水嶺になると思います。

>>200-400mm f/4E ED VR

これ、いいですね。
テレコン対応で大きさが70-200 F4と70-200 F2.8の間くらいのサイズ感だと嬉しいかな。

D810ユーザーさん

>70-200 F4と70-200 F2.8の間くらいのサイズ感
はいくらなんでも無理ではないでしょうか。
現行の200-400mm f/4G EDから想像されるのが妥当と思うのですが。(今日時点で価格.com で82万円でした)

http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_nikkor_200-400mm_f4g_ed_vr_2/

噂に具体性がまだないけれど、D500の時みたいに徹底して情報を漏らさないようにしてて、3年間温めた(?)D820をサプライズで発表するのだと期待してます!
逆に何もなく100周年記念日が過ぎることなんて無いですよね?そうだったらかなりガッカリしちゃいます、、、

D750後継機は是非、4K60p動画が撮れる、
クリエイターの為のものであって欲しい。
できればLog撮影が可能であれば言うことなし。

現行では、写真はNikon機で決まりだが、
動画はどうしても他社機で運用せざるを得ない。
D750後継機またはベイビーD5が動画性能を飛躍させれば、
私はニコンマウントに一本化できて助かるのだが…。

D750後継、ミラーレスで出てきたら面白いなと思っています。
D750は悪くはないと思っているのですが、D700からの乗り換えだとどうしても6.5コマ/秒の連続撮影速度がネックになっていました(8コマ/秒、せめて+1コマで7.5コマ/秒であれば、、、)。ミラーを取ることによってさらなる連写が可能になるだろうと思っています。
動画も撮れるし、連写もいける。それでもってFマウント。そんなカメラであればベイビーD5としても充分に存在感を示せるのでは、と思います。

新ミラーレスの内、一機種はVシリーズの新機種では無いですかね。
EOS M5の様な一眼レフライクなデザインで防塵防滴。
一眼レフのサブとして使いやすい方向に寄せてくるのではないでしょうか。

次世代マウントの発表を願うばかりです。
スペックシートだけでいいので。

300mmf2.8の後継をずっと待っております。現行レンズは描写云々ではなくただただ重い。そろそろ他の望遠レンズのように刷新して欲しい。

244が楽しみです
400/2.8FLと比べ歴然の差があり
200-500/5.6と6倍の価格差が性能に追い付いていない
FL化で軽量
AF速度も現行の400/500/800までは無理だとしてももう少し頑張ってほしい
現行244を中古で売るにしても、下取りに出すにしても
それなりの価格になるだろうから弟夫婦に嫁入りさせる予定でいるので
早く販売してほしいですね

ARCREST後の発表・発売なので付属フィルタもARCREST系がいいな


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年7月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近日中の登場が予想されるミラーレスカメラのまとめ」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-T2S にはボディ内手ブレ補正が搭載される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る