富士フイルムX-E3にはジョイスティックが採用される?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-E3(X-E2後継機)に関する噂の続報が掲載されています。

Fujifilm X-E3 will Have the Focus Joystick

  • X-E3には、ジョイスティックが搭載される! 我々の行ったX-E3に希望する機能の投票では、ジョイスティックは非常に希望が多い機能で、ボディ内手ブレ補正や、防塵防滴、タッチパネルなどよりも希望が多かった。

 

X-E3にジョイスティックを希望する声は、国内でも結構多いようなので、この噂が事実なら、大いに歓迎されそうです。

これで、現時点では、信頼できるソース経由の情報で、Bluetoothとジョイスティックの採用と、モニタが固定式ということが確認されましたね。あと、以前に、X-E3のボディがX-E2よりも若干小さくなるという情報もありました。

2017年7月19日 | コメント(9)

コメント(9)

てことは、スモールT2ってことなのかなあ。EVFのぞきながら、ぐりぐりピント枠を動かせるってことですね。

小型化するためには内蔵スピードライトの非搭載でしょうか。厚くならず、少しでも低くなるならE2からの買換えか買い増しもありだなあ。

スモールT2と言うより設計思想等を考えたらスモールPro2でしょう。

チルト液晶を付けず、おそらく4K動画も搭載しないで、その代わりにスティック搭載する
X-T20との差異はその辺でしょう
ボディ手振れ補正は確実に載せないと思ってます
ボディが若干小さくなると言われている点と
搭載したならかなり高価になってしまうであろう点を考慮すると無いと思います
当面は最上級機だけになるでしょう

ジョイスティックはいいですね。
後は倍率の高いチルトEVFともう少し大きめなグリップもお願いします

E3については、益々販売間近な情報であり期待しております。
ジョイスティックが採用されると有り難いです。採用されればボディ裏面のFnや各操作ボタン等もE2とは違ったT2的な配列になると良いですね(操作性の統一感)。
E2のレンジファインダーデザインは好きです。操作性はPro2と違ってT2,T20の仲間であると個人的には思っております。又E2はE1のデザインをそのまま継続し後輩のT1と共に数々のファームウエアのバージョンアップのお陰で今でも現役ですが、昨年Pro2/T2の登場で流石に古さは払拭できません。T2はT1のデザインを継承しながら激変しました。E3もE1からのデザインをそのまま継承しろとは言えませんが、良いモデルチェンジであることを願っております。

グリップはE2sのサイズか無くてもいいです。
4x5に付けるときに邪魔になるので。

サイズはE-2のままでいいかな

現在T1にグリップを付けて旅カメラとして使っています。T2への買い換えを逡巡しているところですが、T2と同じ性能でより小さいE3は魅力的です。可動式液晶なら言うことないんですけどね。

E3楽しみですね。ジョイスティックは、ファインダーが左端にあるスタイルと親和性が高いと思われます。
T20が、思いの外便利なので、さらに小型のE30も期待したいところです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年7月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-T2S にはボディ内手ブレ補正が搭載される?」です。

次のブログ記事は「コシナが「MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る