ニコン「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」はズーム全域で非常にシャープ

dpreviewに、ニコンの魚眼ズーム「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」のサンプル画像と簡単なインプレが掲載されています。

Nikon 8-15mm F3.5-4.5E ED fisheye zoom sample gallery

  • このレンズはズーム全域で非常にシャープであることは間違いない。画面の隅の近くでは若干の倍率色収差が見られ、これが解像に影響を与えている。
  • ズームリングが前玉から数ミリのところにあるので、意図せず指が容易に画面に写り込んでしまう。

nikon_8-15_sample001.jpg

Fisheye 8-15mm f/3.5-4.5E は、非常にシャープで抜けのいいレンズという印象です。画面に直接太陽を入れても、わずかにゴーストが見られるだけで逆光耐性はかなりよさそうですね。周辺部では確かに倍率色収差が目立ちますが、これは後処理で補正できるのであまり問題はなさそうです。

2017年8月 4日 | コメント(4)

コメント(4)

余裕があったら欲しい一品ですね
ナノクリスタルコートはクリアーでホント良い
ニコンユーザーの自慢

キヤノンとどちらにするか迷いますね。ズームリングが手前にあるキヤノンの方が使いやすい気がしますが、画質はニコンがやや上かなという印象です。

評価が良いですね。
欲しいレンズですが、今年は、
記念ものとD850で来年以降かな。

ニコンの16mm魚眼とシグマの8mm円周魚眼を処分して購入しました。この2本が1本でまかなえる、魚眼好きにはたまらない1本です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年8月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「RICOH THETA V」の画像が北米の認証機関に掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーFE100-400mm F4.5-5.6 GM OSSはズーム全域で開放から非常にシャープなレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る