オリンパス「E-M10 Mark III」の詳細スペック

43rumors に、オリンパスE-M10 Mark III のフルスペックが掲載されています。

(FT5) Those are the full E-M10III specs!

  • 以下は、信頼できるソース達から入手したオリンパスE-M10 Mark III のフルスペックだ。このカメラは、ロンドン時間で8月31日の午前6時~7時に発表されるだろう。

    - センサー:総画素17.2MP、有効16.1MP 4/3Live MOS
    - ダストリダクション:スーパーソニックウェーブフィルター
    - 画像処理エンジン:TruePic VIII
    - スーパースポットAF、顔優先AF、瞳優先AF
    - フォーカスポイント:121点コントラストAF
    - AF補助光:あり
    - AFターゲットパッド:あり
    - マニュアルフォーカスアシスト:拡大、フォーカスピーキング
    - 手ブレ補正:5軸手振れ補正(動画、スチル)、4段分の効果
    - 機械シャッター:1/4000~60秒
    - 電子先幕シャッター(アンチショックモード):1/320~60秒
    - 電子シャッター(サイレントモード):1/16000秒~30秒
    - 連写はHモードで8.6コマ/秒(ピント、露出固定)、Lモードで4.8コマ/秒
    - 連写可能枚数は「L」では無制限、「H」ではRAWで22枚、JPEGで36枚
    - EVF:236万ドット、倍率1.23倍、アイポイント19.2mm
    - 背面モニタ:102万ドット、3型、タッチパネル、チルト式
    - チルトの角度:上方85度、下方45度まで
    - 測光範囲:-2~20EV
    - ISO範囲:マニュアルでLOW(100相当)、200-25600
    - 内蔵フラッシュ:ガイドナンバー5.8(ISO100)
    - シンクロ速度:1/250秒
    - メディア:SD、SDHC、SDXC、UHS-I、UHS-II、Eye-Fi対応
    - ファイルフォーマット:RAW(12bitロスレス圧縮)、JPEG、RAW+JPEG
    - 動画:4K30p(102Mbps)、フルHD60p
    - バッテリー:BLS-50
    - 重さ:410g(バッテリー、メモリカード込み)、362g(ボディのみ)
    - 大きさ:121.5 x 83.6 x49.5mm

 

E-M10 Mark III は、画像処理エンジンがTruePic VIII に変更されたことと4K動画が追加されたことが最大の変更点でしょうか。大きな新機能等は無いようですが、画像処理エンジンが最新のものに換装されているので、画質や動作速度、AF等の改善はあるかもしれませんね。

2017年8月24日 | コメント(4)

コメント(4)

E-M5 mark2を使っています。E-M10 Mark3 情報感謝します。
最近のO-EMシリーズは、3年おきのモデルチェンジ、M5 mark3が早く来ないかと待ち遠しい。4Kよりも、現実的にAF性能の向上、高感度向上を求めますね。しかし、オリンパスらしく、動画性能、手ぶれ補正に磨きをかけてほしいのもある。M5シリーズが、動画・高感度特化モデルとか出たら楽しいな。某S社のように。M5Sみたいなシリーズ。

ティルト液晶の機種が残ってほっとした。初代E-M5ユーザーの買い増しには最適です。
未だ情報が漏れていないリモコンと映像出力に注目。
初代5から1-10-5m2-10m2までのマルチ端子(リモコンとアナログLiveView)を踏襲しているのか、1m2で分離したリモコン端子とHDMI-LV(アナログは廃止)なのか、気になる。独立リモコン端子になっても単純な3pinで、LANCにはならないんだろうけど。。。

スペックに大きな変更は無いようですが、E-M10 Mark2の不満と言えば電子シャッター時に下限シャッタースピードが設定できないことくらいなので、そのあたりの細かい使い勝手が改善されれば良いと思います。

あとは画像処理エンジンが新しくなったことで、連写時のパラパラ漫画みたいな表示が改善されたらうれしいかな。

元記事を良く読むとUSBがMultiじゃなくなりmicroB、Remote con.とTV I/Fは不可となっていますね。記述は無いけどライブビューはHDMIスルーなのか?
いずれにせよ、水中用途では4K以外は初代M5から(防水ケースをカスタムしてまでの)急ぎの更新は必要無さそうだ。ちょっと残念。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2017年8月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンの新レンズのスペック [内容更新]」です。

次のブログ記事は「EOS M100 の詳細スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る