EOS M100 の詳細スペックと画像

軒下デジカメ情報局に、EOS M シリーズの新しいエントリーモデル「EOS M100」のスペックと画像が掲載されています。

キヤノンの「EOS M100」の画像とスペック

  • EOS M100

    - 有効画素数:2420万画素
    - デュアルピクセルCMOS AF
    - 映像エンジン:DIGIC 7
    - ISO感度:100-25600
    - 連写性能:6.1コマ/秒
    - 動画:フルHD
    - 背面液晶:3.0型チルト式タッチパネルモニター
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - 記録媒体:SD/SDHC/SDXCカード
    - バッテリー:LP-E12
    - サイズ:108.2 × 67.1 × 35.1 mm
    - 重さ:302g

eos100m_001.jpg

eos100m_002.jpg

eos100m_003.jpg

eos100m_004.jpg

eos100m_005.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから提供していただいたもので、元記事と一部異なるものを使用しています。

EOS M100は、現行のEOS M10に比べると革風のテクスチャが採用され、少し高級感が増している印象です。操作系はM10と基本的に同じのようですが、背面にネットワーク接続用のボタンが1つ追加されていますね。

スペック的には、M100は、DIGIC7とデュアルピクセルCMOS AF付きの24MPセンサーが採用され、連写速度も改善されているので、かなり上位モデルに近くなっているという印象です。

2017年8月25日 | コメント(14)

コメント(14)

現代版キヤノン デミ、といったところでしょうか。万人受けはしないでしょうが、このシンプルさは好きです。デュアルピクセルAF も付いたし、性能的にも問題ないので、値段次第で買ってしまいそうです。

電池12で据え置きですね。M、M2あたりからの買い替えを想定なのか。24Mでどの位の価格で来るか。後はレンズかな。

シルバーは、まさに現代版キヤノンデミの印象ですね。昔、初代のデミを使っていた私にとって、キヤノンらしい、懐かしさを覚えるデザインです。デミは今も所有していて、フィルムを通すことはありませんが、セレン露出計が動き、シャッターも切れます。

コンパクトカメラIXYのEOS版といったところですかね。
M5、M6がある中で、需要あるのかな?
バリアングルモニターは自撮りできるようにも見えますが、レンズ交換カメラで自撮りするいるんでしょうか?スマホと連動できれば必要ないような気がしますが。
それよりも、光軸上でヨコでもタテでも使えるモニターがほしいですね。(角度はある程度制限されてもしかたない)

レンズ交換カメラは、撮る人の満足感を求めて、大きくなる傾向を感じるので、この割りきり方、ボクはすきです。
「写真がキレイに写りさえすれば良い」というのは極端かもしれないけど。

シルバーに22mmとグリップ付きでロードバイク用に欲しいですね

動画やスナップで初代Mのベイブルーを使っていますが、シルバー色に魅かれました。今までの歴代Mにはあまり魅力を感じませんでしたが、なぜでしょう(笑)。割り切った機能で良いですね。動画も4K必要ありませんし。

グリップの代わりに滑り止めって感じですね。
自分としては暗所性能が気になります。
M5同等なら買いです。

m4/3からAPS-Cに戻るつもりで軽量なものを探してるので
SONYの5000番台の新機種が出ないならコレはイイかも。
(キヤノンのMか、フジのX-AかSONYで考え中)

ウエストレベルと自撮りができるモニタは高評価。
旅先のスナップ用途だと気軽に使えてイイです。

300gと言うことですが、レンズ、交換レンズ、予備電池、充電器を含めた
移動に持ち込みやすい重さに収まる設計になってるとイイなぁ。
(1週間歩く旅行とかが多いのでトータルに軽いと助かる)

思っていたよりも、いいデザインだと思います。あとは、今持っているM3に取って代われるものかですよね。リモート端子やバルブモードはつかないのかなぁ。

ボディもいいのですがレンズは出ないのでしょうか。
また電子式でないボディ内手ブレ補正機構等の検討も、そろそろキヤノンもミラーレスに本腰を入れてほしいですね。
M10からM100への名称の変更は何か目論見があるのか期待したいところです。

デュアルピクセルCMOS AF搭載ということで、とりあえず一安心です。AFには期待できそうですね。

あとは静音シャッターがあれば、静かなところで撮影しやすくなるので、より使いやすくなるんですが・・・。

このテクスチャーが、貼付け式の社外製シリコングリップを付けたい人にとっては吉と出るか凶と出るか・・・

これは性能をキープしつつの割り切り方が良いと思いますね。
落としそうという部分は小型ゆえ仕方ないところかな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年8月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス「E-M10 Mark III」の詳細スペック」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-E3の新しいAFが他のXシリーズにも適用される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る