富士フイルムX-E3の新しいリーク画像

Fuji Rumors に、富士フイルムX-E3の不鮮明なリーク画像が掲載されています。

Another Fujifilm X-E3 Image Leaked?

  • 読者が、自分で見つけたX-E3の画像を提供してくれた。この画像は低解像度だが、そこには、富士フイルムX-EシリーズのDNAを明確に見て取ることができる。

    もしフォーカスアシストライトの位置が、最初のリーク画像で見られたように高い位置に移動していなかったら、X-E2と見間違えただろう。

    ホットシューは中央に位置しているが、残念ながらストラップが邪魔をして上面はそれ以上は見えない。X-E3にはフロントダイヤルが搭載されているが、これもストラップに隠れて見えない。

fuji_x-e3_001.jpg

  • 以下は、噂されているX-E3のスペック。
    - X-T20よりも高くなる
    - 4K動画
    - シャッター/ISOの複合ダイヤル
    - モニタはチルト式ではない
    - Bluetooth
    - これまでのXシリーズには採用されていない新技術が採用される
    - フォーカスジョイスティック
    - X-E2よりも小さい
    - 発表は今年中。恐らく今年の秋

 

リーク画像は前回のものより不鮮明で、細部はよく分かりませんが、確かにAF補助光のランプの位置がX-E2とは異なっているので、X-E3の可能性が高そうです。

X-E3は、これだけリーク画像や情報が出て来ているので、発表は間近に迫っていると見て良さそうですね。「FUJIKINA 2017東京」の直前あたりで発表でしょうか。

2017年8月11日 | コメント(7)

コメント(7)

不鮮明な画像ですが、なんとなく全体像を想像できますね。
着けてるレンズは23mmF1.4でしょうか?
高さはあまり変わってないかもしれませんが、幅がやはりちょっと狭くなっているようですね。
内臓フラッシュをなくして、ホットシューを中央に寄せ、EVFを大型化しているのかな?
発表が楽しみです。

前のリークの時も気になりましたが、内蔵フラッシュは省略ですかね?年に数回しか使いませんが、それでも、それだから、あって救われることがあり、Eシリーズの個性だと思ってるのでついて欲しいですが。

シャッターボタン付近の形状がやや変更されている気もしますが。。。
見事にストラップで隠されていますね。

正式発表が楽しみです。

もし内蔵フラッシュが省略されてるとしたら、EVF上面横の縦筋はホットシューカバーの溝でしょうか。もしくはこれまでのXシリーズには採用されていない新技術というのがGX8のようなチルトEVFだったり。

まさかGX8のようなチルトEVFが採用される?!

私もチルト式EVFに見えます
少し後ろに出っ張りがあるような感じですね。

なるほど、チルトEVFかもしれませんね。
とすると、固定だと言われている背面液晶はなぜなのか…?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年8月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2ヶ月以内に2機種のマイクロフォーサーズカメラが登場?」です。

次のブログ記事は「ソニーはAPS-C機の開発を積極的に続けていく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る