タムロン100-400mm f/4.5-6.3 Di VC USD の画像

軒下デジカメ情報局に、タムロンの新しい超望遠ズームのリーク画像が掲載されています。

タムロンが「100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD」を近日中に発表

  • タムロンが近日中にフルサイズ対応の望遠ズームを発表するようだ。
  • 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
    - Model A035
    - マウント:キヤノン用・ニコン用

tamron_100-400f45-63_001.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから当サイトに提供していただいたものです。

シグマの100-400mm F5-6.3が好評ようなので、タムロンもこれに対抗する製品を出すようですね。詳細は不明ですが、広角側のF値はタムロンの方が明るくなっているようです。あとは、価格が気になるところですね。

2017年9月13日 | コメント(19)

コメント(19)

三脚座は別売りオプションかな?

・前玉に防汚コーティング
・逆光の帝王eBAND

この2件を実装していたら万歳三唱です。

ニコンDfに似合う望遠ズームが欲しいと思っていたところなので、これは是非欲しいです。
価格はシグマと同程度だと良いんだけれど…

AFは純正に及ばないでしょうが、そこそこな画質で最短撮影距離100cm・最大撮影倍率0.3倍を実現してたらかなり売れそうですね。

シグマは直進ズーム搭載のおかげでかなり好評だけど、タムロンは何を目玉に持って来るか?
単純にシグマよりちょっと画質が良い程度だと、もう売れない時代だからね

シグマも魅力的ですが更に選択肢が増えていいですね
更に小型軽量なAPS-Cモデルも出して欲しいです

防塵防滴だったら正直ほしいかも.(ニコンの80-400も200-500も防塵防滴ではないので…)シグマのも魅力的ですが,あちらは簡易防塵防滴だったはずなので.写真を見た感じ,三脚座に対応してそうなのでそれは非常にポイントが高いですね.

望遠側はf5.6にならないのでしょうかね?

シグマと純正の間を狙った製品でしょうか。
これで安価ならシグマとは大きさ重さ三脚座の有無等で差別化といったところですかね。

対シグマですね!笑
手ぶれ補正はアチラが3段ちょいなので、4.5段~5段が理想ですねー。
70-200G2が好印象だったので、期待してます

タムロン版の、大きさや重さも気になりますね。
タムロンのが出そろったら、100-400レンズの各社性能比較とかしていただきたいところ・・。

かっこいいレンズですね。上でもどなたかがおっしゃっていますが、望遠端に甘さがなくて、かつ最大撮影倍率が大きければ素晴らしいです。ただ、心理的にはわたしもできれば望遠端 F5.6 にしてほしかったとは思います。

キヤノンのアレに匹敵するようなレンズがニコンにもあれば...という需要を満たしてくれるとありがたいです。

マウント側を見ると段が付いて絞られているので
もしかしたら三脚座がOPで対応している様な期待をします。
TAMRONの手ブレ補正はSIGMAより強力なので望遠端でも手持ちできそうにも思えます。

価格も気になるところ。
早期発表を期待します

sigmaの100-400㎜は直進ズーム、シグマ特有の鋭い描写が持ち味かと思いますが、タムロンも花や景色を柔らかく描くので好きです。
シグマはシグマDG1.4倍テレコンを使用するとF9になるもののAFが効きました(D500で)。
タムロンはどうでしょうね?。効かなくても絵が良くて、リーズナブルならいいです。

シグマもタムロンも揃いも揃って同じ焦点距離、f値で来るとは。冒険心でf5.6にするとか300mmまでで良いからF4通しにするとかしてほしかったなぁ

これは楽しみですね。
タムロンの描写が好きなので、早く見てみたい。
シグマのは三脚座が付かなの不満でしたが、
これは後付けできそうなので、ひと安心。

絶対ないでしょうが、インナーズームでレンズが伸びなかったら絶対欲しいのになぁ。
この大きさだと無理なのでしょうか?

時期的にシグマに対抗して作り始めた訳ではないのでしょうが、ベンチマークには当然してるでしょうね。

手頃な価格の望遠ズームということで望遠端 F6.3なのでしょうが、ボクも純正以外で望遠端 F5.6があるといいなと思います。
大げさになりすぎない望遠ズームとして100-400mm F4.5-5.6というのは魅力的ですが、純正は値段が高いですからね。
プロも使うレンズだから当然と言えば当然ですが。

皆さん、何故F5.6に拘るのでしょうか!?
実質的にはF6.3とは誤差の範囲になり、テレコンも問題なく使用できるかと思います。
シグマの旧型の120-400を使用してますが、F5.6に拘ると同じように1.5キロは越えてしまうので、コンパクト望遠レンズには決してならないため、このレンズの主旨からは外れた製品となってしまうでしょうね。

400mmでF5.6にするには、150-600mmのサイズ?
F6.3で、軽量コンパクトな方が良いと思います。
昔は高価だった70-200mmが入手しやすくなった今、
70-300mmよりも魅力的なレンズですね。
人気が出そうです。
きっと、同時に高感度画質の良いカメラも売れますね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年9月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Appleが「iPhone8 / iPhone8 Plus」と「iPhone X」を正式発表 」です。

次のブログ記事は「キヤノンが4K60P対応の3機種を含む合計6機種のビデオカメラを正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る