画質比較ツールにニコンD850のデータが追加

dpreviewの比較ツールに、ニコンD850のデータが登録され、他機種と画質の比較が可能になっています。

Nikon D850 added to studio scene comparison

  • D850をしばらく使って、これまでのところ、本当に感心したと言ってもいい。D850は低感度のダイナミックレンジはこのクラスでトップで、あらゆるものを撮影可能な多彩なツールであることが分かった。標準のスタジオテストシーンで、D850の46MPの画像を横並びでライバルと比べて見て欲しい。

d850_a7rii_d810_5dsr_comp_001.jpg

低感度では、D850は非常にシャープでディテールも豊富という印象です。高感度はRAWでピクセル等倍で見ると、α7R II とは僅差ですがD850が一番ノイズが少ないように見えます。D810と比べると、D850は高画素化しながらノイズも減っているようですね。

2017年9月30日 | コメント(6)

コメント(6)

処理のワザなんでしょうか、高画素な方がノイズに強い気がします。
ノイズの粒が小さいし周辺の情報も豊富なので処理がし易い…のかな。良くわかりません。でもDRについてはどういう理屈なんだろう??

にしても凄いですね…。ニコン本気出してると感じます。

これは本当に素晴らしいですね。
RAWでもこれだけの結果だとイメージセンサーの素性が良いのだと思います。
高画素=ノイズ・DRに弱いというのは完全に過去のもので、これは裏面照射型による作用が大きそうですね。

7RIIのD850との差はミラーレスの熱量の差でしょうね。画質やレスポンスや耐久性ではまだ従来のミラー機が強いという印象です。
とはいえ、7RIIとD850はどちらも愛用のカメラでどちらも手放せません。

高画素化しても、RAWでさえD810より少ないノイズ。
コメントではダイナミックレンジも高いとのこと。
早くDxOMarkのスコアが知りたいですね。
歴代No.1になると思いますが、一体何点になるでしょうか?

素晴らしい性能ですね
照明を室内タイプで比較した時に他と比べノイズが目立つのが気になりますが精細感は流石です

高感度ノイズ耐性に関してD5には及ばないけど、かなりシャープでバランスが取れている・・・。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年9月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SamyangがEマウントレンズ用のレンズステーションを準備中?」です。

次のブログ記事は「シグマ100-400mm F5-6.3 DG OS HSM はコストパフォーマンスに非常に優れたレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る