PowerShot G5 X Mark II はデュアルピクセルCMOS AFを採用?

Canon Rumors に、キヤノンの新型PowerShotに関する噂の続報が掲載されています。

G5 X Mark II to Feature 1″ DPAF 20.2mp Sensor?

  • PowerShot G1 X Mark II 後継機が、現行機の1.5インチセンサーの代わりに24MP APS-Cセンサーを採用することは既に述べた。

    我々は、PowerShot G5 X も近日中にMark II が登場すると聞いているが、このカメラは1インチセンサーのままになるだろう。新型センサーは20.2MPで現行機と同じ画素数だが、デュアルピクセルAFが採用され、画質も改善されるはずだ。

    レンズが換算24-105mmのままかどうかは、分からない。PowerShot G3 Xが近日中にモデルチェンジされるかどうかについては、まだ情報を待っているところだ。新型PowerShotの発表日に関しては、まだ確認できていない。

 

キヤノンは、ビデオカメラのiVIS GX10 で1型のデュアルピクセル CMOS AF搭載センサーを採用しているので、G5 X Mark II がデュアルピクセル CMOS AFを採用しても不思議はありませんね。

キヤノンのG1 X Mark II 以外のハイエンドコンパクトはソニー製センサーと言われていますが、今回のモデルチェンジで、全て自社製に切り替えるのでしょうか。

2017年9月14日 | コメント(6)

コメント(6)

初代G7 Xを使用してますが、SONY製の1インチセンサーは熊本の地震の影響で供給が追い付かず、NikonのDLシリーズも販売中止に追い込まれてしまったので、自社製1インチセンサーは大歓迎ですね!
デュアルピクセルセンサーにしたら、AFが速くなる事は容易に想像が出来ますが、果たしてSONY製センサーの素晴らしいダイナミックレンジにどこまで迫れるか見物です。
それと24-100㎜相当のレンズは設計上無理があるので、歪みを補正する前提レンズとなってますが、焦点距離がどうなるかも楽しみにしております。

画質の改善がレンズが新しくなるということなのか、ソニー製のセンサーを超える何かを手に入れたのか非常に興味深いですね。

楽しみですねぇ
出来次第じゃフルサイズユーザーのサブカメラとして人気出そうな気もします

出来ることなら自社で完結したいと思うので自社製を開発し採用するのはキヤノンなら自然の流れですね。
それだけ1インチセンサーは需要が見込めるということでしょうか。

AF性能を上げるなら、スナップ用のG5Xより超望遠のG3Xの方が喫緊の改善課題な気がしますが・・・。

正直、今のG3Xはソニーやパナのものに比べるとかなり見劣りします。連写やAFの性能があれだけ低いとせっかくの超望遠レンズも宝の持ち腐れです。
G3XにもDPAFセンサーとDIGIC7を搭載して、一気に化けて欲しいところです。

これは楽しみなニュースです。
G5X Mark2にDPCMOSが採用されるなら、この後にG3X,G7X,G9Xと全てDPCMOSになるのは既定路線となりそうですね。たぶんCanonの自社製センサーなのでAF性能の大きな改善は期待してます。1インチサイズで20.2MPということは、フルサイズ換算すると凄い画素数で高感度性能とか犠牲にならなけでば良いのですが・・・
お手軽旅行用にG9X Mark2を検討しているのですが、しばらく待って見ようと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年9月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスの新しい標準ズーム、高倍率ズームの特許」です。

次のブログ記事は「コダックが2018年にエクタクロームの販売を再開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る