ソニーの「ゲームチェンジャー」はRXシリーズの新型機?

SonyAlphaRumors に、間もなくソニーが発表する「ゲームチェンジャー」と言われているカメラに関する噂の続報が掲載されています。

(SR4) Sony will announce a "game changing" camera today.

  • ニューヨーク時間で本日午前10時に発表される、ゲームチェンジャーとなるソニーの新型カメラは、RXシリーズのカメラになるという情報が入り続けている。何がゲームの流れを変えるものなのかは、推測することしかできない。中判か、さもなければ曲面型センサーか、それとも他の何かだろうか?
  • 本日、多くの新製品が発表されるだろう。α7 III が登場する可能性が高そうで、135mmや400mmなどの新しいFEレンズも登場するかもしれない。α7R III やα7S III が登場する可能性は非常に低いだろう(これらは2018年まで待たなければならない)。

 

まだ確定ではないようですが、「ゲームチェンジャー」「誰もが驚くような製品」と言われているソニーの新製品は、RXシリーズのコンパクトカメラの可能性が高いようですね。

SARの予想するような、中判や曲面型センサーを採用するコンパクトカメラなら確かにサプライズかもしれません。α7 III やFEレンズの発表にも期待したいところですね。

2017年9月12日 | コメント(14)

コメント(14)

ある筋から以前聞いた話では、1インチや4/3インチサイズで湾曲センサーを開発しているとか・・・
RXコンデジなら欲しいですね
流石にフルサイズ湾曲センサーのRX2は、まだ無理かな

裏面照射型やメモリ積層型は、RX100シリーズから搭載され、その後フルサイズ機に採用されていますしね
何が発表されるか楽しみです。


APS-CサイズのRXを作ってくれたら良いですね〜
期待します

フルサイズBSIセンサーを湾曲させたRX1の新型でしょうか。
驚くほどコンパクトなレンズで高性能な描写力を実現。
だとするとかなりインパクトがありますね。
国内メーカーにライバルはなく、ライカと真っ向勝負でソニーが今後の高級機市場をリードする存在になるとの意気込みであればゲームチェンジャーというのも合うように思います。

1インチはサイジングパフォーマンスは良いですが価格対性能比が悪いのでどうせ高価になるならフルサイズセンサーで出して欲しいですね。

ゲームチェンジャーとはまた、すごい押し出しですね。
供給側としては相当チカラを入れてるようなので、気がします湾曲、あるいは球面センサーが可能性が高いかも。

ただし、ユーザーから見ると、方式が変わるより、出てくる絵や、撮影スタイルが大きいと思うので、もっと画期的な何かがあるのかもしれませんねー。

楽しみです。

中判だとゲームチェンジにはならないと思うけど、曲面センサーの時代に入るなら、ゲームチェンジですね。
楽しみです。

ゲームチェンジャーとは気になりますね。
RX3桁にAPS-Cセンサーを搭載したら、市場はSONYさんに傾くかも。
それともRX0のAPS-C版、フルサイズ版とか?
きっと誰も想像できないものが出てきそう。

小型ボディで大型曲面センサー、しかもズーム、なんてのが出たら買います!

管理人さん いつもお世話になっております

YouTube公式チャンネルにRX10IVが公開されていますよ
https://www.youtube.com/watch?v=4Cw856cbyNI

RX10MIVみたいですね

>ザキさん
情報ありがとうございます。

結局このゲームチェンジャーってのはRX10IVで確定なんでしょうか?
発表次第では予約取り置きのままのD850をキャンセルする気で身構えていたのですが(苦笑

今日発表されたUHC-8300がゲームチェンジャーのように思える


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年9月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが誰もが驚くような新製品を発表?」です。

次のブログ記事は「「フジカラーREALA(リアラ)」が未来技術遺産に登録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る