SamyangがEマウントレンズ用のレンズステーションを準備中?

SonyAlphaRumors に、SamyanのEマウントレンズ用のレンズステーションのリーク画像とスペックが掲載されています。

(SR5) Leaked: This is the new Samyang E-mount Lens station

  • 新しい35mm F1.4 FE AFレンズと共に、Samyangは、新しいレンズステーションも発表するだろう。これは、SamyangのAFレンズシリーズのパフォーマンスをカスタマイズし、そしてフェームウェアをアップデートするためのデバイスだ。

    - インターフェース:USB2.0
    - 電源:USBバスパワー(5.0V±5%)
    - 消費電力:500mA(最大)
    - サイズ:最大径66.0mm、全長25mm
    - 重さ:54.5グラム(キャップを除く)
    - 必要なシステム:OSはWindows7、Mac OS10.9-10.12

samyang_lens_station_001.jpg

レンズステーションは、シグマのUSB DOCKやタムロンのTAP-in Consoleと同じような機能を持つデバイスのようですね。

Samyangは、最近、すごい勢いでAFのFEレンズをリリースしていますが、今回、更にレンズステーションも加わるということなので、FEレンズに本当に力が入ってるという印象です。

2017年9月30日 | コメント(5)

コメント(5)

やっぱりSIGMAの商品戦略の成功を他メーカーは見逃さないですねっ!USBドックはとっくに独自のものではなくなってしまいました。
サムヤンやタムロンだけでなく、純正もSIGMAの高品質・高性能トレンドに便乗して商品展開してるように感じます
そして、サムヤンの開発のスピードには驚かされますね〜。ラインナップをみると新製品ばかりな気がします(^o^)

シグマがそうであったように、Samyangが安かろう悪かろうという評価を脱する時も近いのではないですかね。
素直に応援したいです。

多くの方がSamyangだから安かろう悪かろうと固定概念でレンズに向き合っているかも知れませんが、最近の製品を観ますと、段々悪くは無くなってきていているのに驚きました。(恥ずかしながら前者の目で見てました)

こうした製品が実用化される事で、さらに製品としての魅力が上がるなら、利用者、メーカー双方にとって好ましいです。

単焦点のAF速度と描写も気になります。
これによってより早くなるならサムヤンメインも考えます。ズームレンズが出る事を強く望みます。
標準2.8と70-200F2.8かゆい所に手が届くサムヤンであってほしく思います。

サムヤン製品もいくつか投資していますが、正直悪く無いというか、「結構使える」レベルですし価格を考えるととりあえず買って損は無いんです。
更にレンズステーションも出すとなると、国産サードパーティーのEマウント参入の遅れが非常に目立つというか、「なぜ出さない?」という印象。
シグマがFEに先陣を切りそうですが、世界的に見れば遅いくらいです。
高価格路線はEは既に充実しつつありますので、サムヤンのような手薄な低価格レンズが狙い目だと思います。
シグマタムロンクオリティーでコスパの良いFEレンズが出ていけば、世界的に売れると思いますが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年9月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「D850のAFの動体追尾性能はD5には及ばない」です。

次のブログ記事は「画質比較ツールにニコンD850のデータが追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る