オリンパスED45mm F1.2 PRO の実写サンプル画像

dpreview に、オリンパスの新しい中望遠単焦点レンズ「ED 45mm F1.2 PRO」のサンプル画像が掲載されています。

Olympus 45mm F1.2 Pro sample gallery

  • サンプルギャラリーで、オリンパスの最新の大口径単焦点がどのようなものか確かめて欲しい。

oly_45f12_sample002.jpg

オリンパスの45mm F1.2 は、ニュースリリースで美しいボケがうたわれていますが、サンプルでは、確かにボケは非常に滑らかで綺麗ですね。解像力も高く、遠景でも隅までよく解像しているという印象です。ただ、逆光の犬の写真では、フレアとゴーストが盛大に出ているので、逆光耐性は今ひとつのように感じます。

2017年10月26日 | コメント(7)

コメント(7)

ポートレートを中心に取っている私はフレアがむしろ好きなのですが、犬の写真見るとゴーストのパターンが複雑なレンズ構成のためか汚いですね。

このサンプルだけで判断するのは危険ですが、ノクチクロンと比較して描写が少し淡白な気がします。
もっと沢山サンプルを見てみたいですね。

最近のOlympusは逆行に弱いのが残念です。
やっぱり複雑な光学系が原因なんですかね。
綺麗にフレアが出るならまだ良いのですが出方が悪いと嫌ですよね

入射光の反対側に、昔懐かしい海月のような線対称のゴーストが出るんですね。コシナ・ブランドで出してほしいようなレンズです。

私の手元のレンズでも太陽を取り込む角度でゴーストやフレアーは大きく出たりします。そんな時ほんのちょっと角度を変えるだけで抑えらる事もあります。作例の犬の写真一枚で逆光に弱いと言うのは賛成出来ません。

50マクロのリニューアル版というところでしょうか。しかし決定的に違うのは焦点距離です。これ自体はシリーズものでいいレンズだと思いますが、60と45の中間の換算100がないのはいかがなものかと。数が出ないからか、一本で二本を賄うようなラインナップは疑問です。

25mmより単焦点固有の特徴があるように見受けられますが、せっかくなら昔特許の情報のあった1.0で出せるとフルサイズと競合できる撮影領域がより、生まれるのかなと思いました。

これは良さそうですね。多分私は買います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年10月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが「ED 45mm F1.2 PRO」と「ED 17mm F1.2 PRO」を正式発表 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「ニコンがD850の供給不足を再度アナウンス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る