コシナが「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM」を正式発表

コシナが、「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM」と専用のビューファインダー「40mm Viewfinder M」を正式発表しています。

「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」VMマウント版が登場 (デジカメWatch)

  • 株式会社コシナは、フォクトレンダーの交換レンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM」と専用ビューファインダー「40mm Viewfinder M」を11月に発売する。希望小売価格はレンズが税別12万円、ビューファインダーが税別2万4,500円。
  • レンズ構成はEマウント版と同一ながら、VM版では銀塩・デジタルの双方で撮影されることを想定した調整が行われている。
  • 「40mm Viewfinder M」は、40mmのフレームが出ないレンジファインダーカメラに向けて用意された新製品。3群3枚構成・0.81倍のアルバダ式逆ガリレオファインダーで、重量は25g。

nokton40mm_vm_002.jpg

NOKTON 40mm F1.2 のVMマウント版が正式発表されました。店頭価格は最安値で約10万4500円(税込)で、Eマウント版よりも少し安価になっているようです。40mmという焦点距離ですが、専用の外付けビューファインダーが用意されているので、問題なく使えますね。

2017年10月20日 | コメント(4)

コメント(4)

専用ビューファインダーがカッコいいですねぇ。
これだけでも欲しいです。
でも視度調節はついているんでしょうか?
(25mmとか28mmのはついていなくて不便でいた)

やはり40mmビューファインダーを用意したんだ。
緻密に製品展開しますよね。

このごろEマウント用とVMマウント用が並列して販売されますが、LM-EA7を使えばVMマウント用ならEマウントでAF使用が可能なはずですね。

電子接点の有無のこともありますが、Eマウントカメラで使うのにはどちらが有利なのか悩みます。

メーカー曰くでは、当然Eマウント用は光学性能の最適化云々…があるのでしょうけれど、アマチュアからしたらAFの便利さには代えがたいものがありますし。特に像面位相差AFが使える機種ならなおさら。

LM-EA7で50mm1.1を使ってます
Eマウントの最短焦点距離が0.35mということでVMはどうなるのかと気になってましたが、0.5mでしたね
これならマクロモード併用も考えると、VM版がいいかなあと思ってます
他マウントでも使えますし、遅くても常に拡大でピント合わせるよりは構図に集中したいことが多いので

ただ、光学性能の調整っていうのが、具体的なことがわからないのが気になりますねー
できればどこかがレビューやコシナのコメントが出てから買いたいものです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年10月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンの2017年4~9月期はデジカメ販売が好調で予想を上回る営業益」です。

次のブログ記事は「ライカのEVF搭載の新型ミラーレスカメラは「LEICA CL」?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る