ソニーが招待状で「エキサイティングな新型カメラ」の発表を予告 [内容更新]

SonyAlphaRumors に、ソニーの18日の新製品発表の招待状が掲載されています。

(SR5) Sony official invitation for "an exciting new camera"

  • ソニーが、NAB showで「新しいエキサイティングな新型カメラ」の発表を示唆するニュースレターをプロの映像製作者に送付している。

    カメラが発表されたときに「エキサイティング」という言葉に失望しないよう期待している。発表されるのは、プロ用カムコーダーのようなものかもしれないので、あまり期待しすぎない方がいいだろう。

    ソニーの発表は、二度行われるようだと以前に話した。1つはNAB showで、もう1つはPhotoPlusで行われる。α7S III(まだ裏付けが取れていない) がとちらで発表されるのかはまだ分からない。確実なのは、既に認証機関に登録されているので、ソニーが数週間以内にカメラを発表するということだ。

sony_invitation_20171018.jpg

招待状には確かに「エキサイティングな新型カメラの発表」と記載されていますが、NAB showは放送機器展なので、SARの言うように、新製品がα7S III ではなく、「エキサイティングなカムコーダー」である可能性も考えられそうです。

NABの新製品が業務用機だった場合は、αシリーズのカメラやレンズは、25日のPhotoPlusでの発表に期待したいところですね。

[追記] SARによると、ソニーが業務用のカムコーダー「HXC-FB80」を発表しており、これがソニーが予告していた「エキサイティングなカメラ」だったということです。ただ、「ソニーは間違いなく近日中にαの新製品を発表する」とも述べられています。

2017年10月17日 | コメント(12)

コメント(12)

FS5 markⅡとa7s markⅢ(a9s)なら自分としては胸アツです!!

プロの映像製作者に、ということなので
可能性としてはFS5&7の新型?これは可能性低いような気がしてます。
それ以上の動画カメラはCineAltaVENICEを発表したばかりなので
http://www.sony.jp/ls-camera/spl/VENICE/
ないと思いますので、やはり動画に特化したα9sでしょうか?
これが一番インパクトあるように思います。電子ND搭載とか
グローバルシャッターとか?
待ちに待っているので、α9s or α7s3 とにかく愉しみです。

FS5が発売から2年立ちますのでMk2に期待しています。
波形モニターの表示と像面位相差AF、100Mbps以上のハイビットレートの記録ができるといいですね。
来月、日本でもInterBEEがありますので買い換えたくなる業務用ビデオカメラが出て欲しいです。

FS5MK2だと思うけど、Panasonicや Canonから競合機が出てるし、ベストセラー機もそろそろチェンジでしょう。
ただ、FS7MK2に習った、デザイン変えないバージョンアップだと、ちっともエキサイティングでないですね。
An Exciting New Cameraだから、出るのは1機種なんだろうけど。
α9sだと、確かにエキサイティングなので、期待してしまいます。

NABならα7sⅢはないかと
一番ありえそうなのが業務用カムコーダ、次点がα9sだと思います
実は先日のゲームチェンジャーというのが今回のものを指していて、12mp3層メモリ積層型で4k60p HDRで4:4:4記録とかならスチル機としてもオールドレンズ母艦にもベストな一台になりそう

SARのページでエキサイティングなカメラがカムコーダであるといった記事が出ていますね…

a9sお預けですね
近日中の発表を期待します

dandohさんのリンクで正解の雰囲気ですね。

α7sⅢ(α9s)の発表も気になるところなのですがα9の高画素モデルの発表はいつになるのか気になっています。
まだ先の話になるのでしょうか。

Sがらみで無いなんて拍子抜けですね。
α7Siiは現役バリバリですが、後継機に望む優先順位の高い方から、電磁ND、タッチパネル、4:2:2 10bit内部収録、4K60p、α9ゆずりのAFお願いします。

うーん、HXC-FB80、1080Pカメラとコントロールユニット...個人的にはそこまでエキサイティングなアナウンスではなかったです。

今秋のInterBEE、来春のNABに期待します。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年10月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイスが間もなく「Milvus 1.4/25」を発表?」です。

次のブログ記事は「オリンパス「45mm F1.2 PRO」と「17mm F1.2 PRO」の店頭価格と画像 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る