ニコンの2018年第2四半期の映像事業は4.1%の増益

ニコンが、2018年3月期第2四半期(2017年4月1日~9月30日)の業績を発表しています。

ニコン、第2四半期の映像事業は4.1%の増益 構造改革の効果で (デジカメWatch)

  • 株式会社ニコンは11月7日、2018年3月期第2四半期(2017年4月1日〜9月30日)の連結業績を発表した。全体では減収減益となったが、映像事業は4.1%の増益となった。
  • 連結での業績は、売上収益3,284億5,000万円(4.5%減)、営業利益230億1,700万円(15.2%減)。そのうち映像事業は売上収益1,752億1,700万円(1.7%減)、営業利益154億4,800万円(4.1%増)。
  • 米国以外でレンズ交換式デジタルカメラ市場が縮小傾向となった一方で、熊本地震の影響より部品調達が回復したことから、コンパクトデジタルカメラ市場で回復が見られた。付加価値の高い「COOLPIX W300」などが好調に推移した。

 

ニコンは全体では減収減益ということなので厳しい状況が続いているようですが、映像事業が増益なのは、明るいニュースですね。

以前の日経の記事では、D7500などの一眼レフの好調が報告されていましたが、それに加えて、売上が急降下していたコンパクトカメラに回復が見られたのも良い兆候と言ってよさそうです。

2017年11月 8日 | コメント(3)

コメント(3)

米国以外でレンズ交換式デジタルカメラ市場が縮小傾向となった→Nikon1は出てこないということなんでしょうね。

当たり前の事かもしれませんが一般紙の記事などでは減収減益という見出しになってますね。
今後もカメラ市場の縮小が続く事からどうしても暗い記事になってしまいます。
またニコンはミラーレスの開発に乗り遅れたとも書かれています。ニコワンはこの先展開が難しいという見方もあるでしょう。
その上で新たな成長の柱に100億投資するそうですがどの分野も先行するメーカーがあるので簡単な事ではなさそうです。

でも社長によれば今回は「構造改革の効果を前倒しで計上した」との事なので今後いい方向に行く可能性はあるかもしれませんね。

業績としては半導体事業も上昇してこないと全体の数字が良くならないのでしょうね。ただ後半の映像事業はD850効果で順調に推移しそうなので心配はしていませんが。
来期以降に?出てくるであろうフルサイズミラーレスですが、一定数以上の需要はあるかと予想しています。やはり比較されるのはSONYのαかと思いますので、どう戦っていくかで来期以降の映像事業の浮沈となるかと。

で、どんな物が出るのでしょうかね? 当面は7R3辺りがライバル(目標)となるのでしょうか?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、2017年11月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックG9のセンサーはマルチアスペクトではない?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムは1インチコンパクトの市場には参入しない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る