パナソニックG9には偏光フィルターが搭載されている?

43rumors に、パナソニックG9に関するこれまでとは別のソースからの噂が掲載されています。

(FT2) Unconfirmed rumor: Sort of Polarizing filter on the Panasonic G9 sensor?

  • これは信頼できるソースからの噂ではなく、かなり奇妙に思えるので、信憑性は低いランクにした。

    「あるソースがG9はローパスレスだが、偏光フィルターのようなものが直接センサーに載っていると述べていた」

    この新規のソースは以下のことも述べている。

    - G9にはGH5と同じAFを採用している
    - AFはGH5よりも速い
    - スチルの画質はGH5以上
    - フラッシュ内蔵
    - 20/60/80MPのハイレゾモード
    - ボディサイズはG81(日本ではG8)とGH5の中間
    - ボディのみの価格は1600-1700ドル前後

    これが既知のソースからの情報ではないことを考えると、噂が正しい可能性も間違っている可能性もあるが、それでもなお、私は、なぜ偏光フィルターがセンサーに装着されているいるのか興味深く思っている。

 

NDフィルターを内蔵したカメラはありますが、偏光フィルター内蔵のカメラは聞いたことがありません。

カメラの内部で偏光フィルターがON・OFFできたり、回転できたりすれば画期的だと思いますが、この記事では偏光フィルターがセンサー上に直接取り付けられているような言い回しになっています。

かなり謎な噂ですが、信憑性はFT2なので、話半分程度に聞いておいた方がよさそうです。

2017年11月 5日 | コメント(20)

コメント(20)

何やら奇妙な話ですね。NDフィルタかわかりませんが特殊なフィルターが付いているのでしょうか?

ずいぶん前に、パナソニックが内蔵PLフィルターの特許を申請したという記事を見た記憶があります。PLフィルターの「必須ではないが時々使う」という微妙な立ち位置から商品化を懸念していましたが、本当に実現したのなら素晴らしいですね。

数年前に、オリンパスがPLフィルター内蔵の2層センサーの特許を出していたというニュースがあったのを覚えていますが、それなんでしょうか?
数年経って商品化してもおかしくはないでしょうから。

PLフィルターが常時、付いている状態でしょうかね?
感度が下がりそうですが、どのような構造なのか楽しみです。

可変NDという可能性は?
あれは偏光フィルタを複数重ねる仕組みなので、伝言ゲームでそうなったとか。

まさかついにマイクロ分光素子!?

偏向フィルターではないですけど「のようなもの」なので
わずかに可能性がでてきてちょっとワクワクしてきますね

偏光フィルターって使用/保管状況によって寿命が短くなったりするので本体内蔵だと劣化してきた時の交換が大変では?

さらっと本体価格の予想値が上がってる…20万となると、ほんとにGH5と二本柱くらいのつもりでいくんでしょうか。

いろいろ妙な噂は出ていますが、
一部のスペックがGHより上の可能性はありそうです。

PLフィルター内臓は大いに疑問ですね。機能のON/OFFって電気的には出来ませんから、常時ONだとすると、集光量が減少する問題に加えて、レンズにPLフィルターを装着すると、PLフィルターの2重使用となり、NDフィルター並みの減光量となると思います。
「偏光フィルターのようなもの」と言っていますので、有るとしてもPLフィルターではなくモアレ防止のフィルターでしょうね。

23さんと同じく、
マイクロ分光素子と思いたい。

何気に出たサイズ感と価格からして、G9はGH5から高度な動画機能をオミットした(下位)機種というより、同等のコストを別ベクトル(スチル)にかけた「もう一つの最上位機種」みたいですね。
となると、スチル画質がGH5比で有意な差がある≒新型センサ、という事でしょうか?

このエントリの見出しから、最初はE-M1 markII同様の反射防止膜の誤認かと思いましたが、ほかの方が言われるように?・・・きになります。

これだと立場も価格も
モロにE-M1Mk2と被りますね…。
食い合いにならないといいのですが。

デザインが良ければPEN-Fから乗り換えます。
ほぼ動画専用でGH4とG8も使っていますが、パナのデザインは普段持ち歩くのにはちょっと…。

あと、ライカの望遠ズームも発表されるのでしょうか?気になるところです。

G9期待できそうですね。

なんとなくでが、やはりG系はGHとは別路線のダブルフラッグシップを狙ってるように感じますね。

G7までのエントリー感はなくなりますが、性能が良ければ個人的に良しと思ってます。(この様子だとGX8の後継は無さそうですね)

GH・G=ダブルフラッグシップ(動画とスチル用」
GX7=中級機
GF=エントリー

よくよく見てみればこれで順当な住み分けが出来てるような気もしますね。

値段に関しては性能が良ければ買いですね。
(個人的には高感度耐久・6Kフォトの画質とAFが良ければ高くても買います)

マイクロ分光素子 http://news.panasonic.com/jp/press/data/2013/02/jn130204-4/jn130204-4.html

 もう4年も前の技術なんだ。当時は期待しておりましたが、忘れ去っておりました。
 実現できるといいですね。頑張れパナソニック

電卓の白黒の液晶ってありますよね。
あれは、偏光フィルターと、液晶パネルで出来ていて、
液晶パネルに通電すると、液晶パネルが偏光フィルターになって、
直交する2枚のフィルターで光を通さなくなって黒くなるのです。

つまり、撮像素子の前に液晶パネルを置くことで電気的にON/OFF可能な偏光フィルターを構成することは出来ます。

これが本当だとしたら、すごい事になるかも!

露出がオーバーする箇所にだけフィルタをかけられるって事ですか…?

サイズの変なセンサーに見えるのはこれなんですかね?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、2017年11月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LAOWA「105mm f/2 Boke Dreamer」のサンプル画像」です。

次のブログ記事は「パナソニックG9の発表はロンドン時間で11月8日の午前9時?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る