キヤノンがミラーレスカメラ向きの高性能な小型フラッシュを準備中?

Canon Rumors に、キヤノンの新型の小型フラッシュに関する噂が掲載されています。

New Flash Coming in Early 2018, Aimed at Mirrorless Shooters [CR2]

  • 最近、認証機関に登録された新しいフラッシュは、小型カメラや一眼レフに適したものになるが、プロシューマーレベルの機能を備えているという話を聞いている。

    このフラッシュは、2017年の夏に発表される予定だったが、何らかの理由で遅れており、2018年1月か2月にEOS M50(※国内ではEOS Kiss M)と同時に発表されると予想している。

    キヤノンのスピードライト430EX III-RTはとても小さいが、EOS Mユーザーにとって十分な小ささではないかもしれない。

 

現行の小型のフラッシュは機能も簡素なので、ミラーレスの上位モデルのユーザー向けに、小型で高性能なフラッシュは需要があるかもしれませんね。

キヤノンからは、EOS Kiss M やフルサイズミラーレスが噂されているので、今後はミラーレス向けのアクセサリーにも力を入れていくのかもしれません。

2017年11月16日 | コメント(10)

コメント(10)

これは朗報です。
光量によっては即買いです。

Mシリーズは持ってませんがRTでマスター機能が付くなら欲しいですね。

光量やサイズは270EXと同じ位で、ワイドパネル装備と縦位置バウンス対応なら言う事無しです。

270EX のサイズ感と重量感で、
横バウンスもできれば良いんですけどねえ。
補正ダイヤルもあれば、なお嬉しい。

 ストロボは余り大きいと、携帯する気にならないアクセサリーであるのは事実なので、高性能な小型ストロボなら歓迎致します。

オリンパスE-M5 mk2付属ストロボは、E-M5からモデルチェンジしてバウンスできるようになりましたが、背が高くなってしまいました。
つけっぱなしのままカメラバッグに入れられるよう、背が低いタイプが欲しいです。90exのサイズでバウンスできれば嬉しいですね。手頃な価格なら6Dに付けっ放しにします。

今は無き320EXの様に多灯LEDビデオライト付きを希望します。

記念撮影レベルでよければGN12程度のパワーでもISOあげて正面生光なら十分明るくなりますが、バウンス欲しいって言い始めるとGN20台では足りないですよね。GN40台だと小型化は難しそうだし。
GN30台で充電専用仕様なら小型でバウンスできてってありえるかなぁ?
個人的にはRT付きで小さくてRTコマンダーより安ければ購入対象ですね!無いですね!

EOS M5ユーザーですが、DPAFは暗所が苦手なんですよね。
暗い時は本体のAF補助光が発光するのですが、そもそも効果が低い上に、クリップオンストロボ装着時も本体のAF補助光が発光し、ストロボ本体のAF補助光は発光しない仕様みたいで、EF-M18-150のような長いレンズを付けていると補助光がケラれてしまうんです。
この小型フラッシュがDPAFに適した補助光を出してくれるようなら欲しいです。ニッシンのi40のように大光量で小型だと嬉しいですね。

普通の一眼レフにも使えるのかな?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年11月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LEICA CL のスペックや価格などに関する情報」です。

次のブログ記事は「パナソニックが国内で「DC-G9」と「LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 Power O.I.S.」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る