ニコン「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」の国内の価格と発売予定日

軒下デジカメ情報局に、ニコンの超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」の国内の発売日と価格に関する情報が掲載されています。

「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」の発売予定日と国内価格

  • AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR
    - 発売予定日:2018年3月9日
    - 実売価格:税込1,287,900円
    - レンズフード:HK-41
    - レンズキャップ:LC-K103
  • ACアダプター「EH-6c」
    - 国内発売予定日:2018年1月19日

 

180-400mm f/4Eの国内での実売価格の情報が出てきましたが、価格は海外の噂通りか、それより若干高い程度のようです。

ニコンは今のところCESで記者会見を計画していないようですが、価格や発売日の情報まで出てきているので、このレンズのCESでの発表は間違いなさそうです。

2018年1月 7日 | コメント(4)

コメント(4)

今年の冬季オリンピックとワールドカップに合わせて来たという所でしょうか。D5は今でも十分な性能がありますし、スポーツプロ御用達のこのレンズを強化してくるという方針は理にかなってると思います。

ヨンニッパより少し安い価格設定にしてくると思っていたのですが、超えるとは… 遠のくなぁ~。

キヤノンより高いかと思ってましたが、思ったよりも安いですね。
思いきっちゃえば届くところが逆に悩ましいです(^^;

再投稿すみません。
レンズキャップ:LC-K103が気になって、レンズカタログを見ていたら・・・
PC19用かぶせ式レンズキャップの型番がLC-K101ですね。
ということは、同じタイプになりますね!これは ありがたい!
長物レンズ用のフードごとカバーするかぶせ式レンズキャップって結構使いづらいんですよね。なので付属を使わないでレンズコート社のフーディーレンズキャップを使っている人も結構います。
カメラ貯金を使い果たすことに決めました!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年1月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「α7R III・D850・5D Mark IV・E-M1 Mark II の防滴性能の比較テスト」です。

次のブログ記事は「パナソニックGH5sにはボディ内手ブレ補正が搭載されていない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る