各社の新製品発表のスケジュール

Mirrorless Rumors に、間もなく登場すると噂されている新製品の発表日(発表時期)に関するまとめが掲載されています。

The next press events

信頼できる情報

  • 1月8日:パナソニックがGH5sを発表する。
  • 1月8日:ソニーがCESで記者会見を行うが、αシリーズの製品は発表されないかもしれない。
  • 1月14日:Samyangがドバイで大きなプレゼンテーションを行う。ティーザー画像で示唆された新しいレンズが発表されるかもしれない。
  • 1月中:VenusOpticsがLAOWA 9mm F2.8を発表するはずだ。
  • 2月:オリンパスがCP+の前にE-PL9を発表する。
  • 2月14日:富士フイルムがX-H1と、いくつかのレンズを発表する。
  • 2月から3月:ツァイスがFEレンズのLoxia 25mm F2.4を発表する。

不透明な情報

  • ニコンが新しいフルサイズミラーレスシステムをCP+で発表するかもしれない(さもなければ、何らかのティーザーを出すかもしれない)。
  • キヤノンは、今年の後半(CP+ではない)に本格的なミラーレスシステムを発表するはずだ。CP+ではエントリーレベルのEOS Mが発表されるかもしれない。

 

1月9日からはCESが、3月1日からはCP+が開催されるので、今年も1月・2月には多くの新製品が発表されそうです。

注目のニコンとキヤノンの新ミラーレスシステムですが、ニコンはCP+で何らかの動きがありそうな雰囲気ですが、キヤノンの発表はもう少し遅い時期になりそうですね。

2018年1月 1日 | コメント(15)

コメント(15)

ニコンのミラーレス期待してます!
最悪モックアップだけでもCP+で出してほしい。

ニコンのフルサイズのミラーレス…正直、コレほどどういう風になるのか全く予想の付かない機種も無いですね…。

まさかFマウントとか・・・。

個人的な予想ですが
キヤノンのフルサイズミラーレスは
「無い」と50%予想します。
もうずいぶん噂されてから、長い月日が経ちますが
ミラーレスは、エントリーとしか考えていないような
感じがしています。
出すのなら、6D2の前だったでしょう~

今年、ニコンやキヤノンのフルサイズのミラーレス機がどのクラスででてくるのかで、とりあえず両社の方向性が見えてくると思うので楽しみではあります。

ニコンのフルサイズミラーは、D850が好調なため、このタイミングで発表するのでしょうか?
エントリーだけを先にというのであれば分かるような気もしますが、D750の後継機のポジションであっても、まだ時間的に延ばした方が良いようにも思うのですが。
でも、個人的には大変興味があるし、発売されたら即ポチっとしてしまいそうですが。。。

EOSMのエントリーって、前に認証されてたKissMですよね?
ミラーレス初のKiss楽しみです。

CanonのミラーレスはEFマウントと予測します。元フスランジバック短めなので。同マウントの専用フォーマットEF-X?は、マウントより少し後玉が張り出した、全体にコンパクトな設計を狙った感じになります。
Nikonは完全新マウント、大径ショートフランジ完全電子で。今変えずしていた変える?ということでしょう。ただし、Fマウント完全互換の高性能アダプターが本体に付属する予定です。なのでGレンズ以降は使用可能になります

ニコン、キヤノンのフルサイズミラーレス、ソニーとの競争上、レンズを流用されないようフランジバックをソニーと同じか、短くしてくると予想します。
また、小型軽量化との兼ね合いもありますが、大口径レンズに有利な大口径マウントを採用するかなとも思います。

ニコンのミラーレスですが、D750の後継機の方も周期的に発売が
今年では?と言われてるので兼ね合いが気になりますね。

ニコン、キヤノンのフルサイズのミラーレスは必然だと思いますけどね

自社内で競合するから先延ばし、とか考えてると魅力的な製品が溢れているこのご時世ガンガン他社に流れていくわけで、流石に今の各メーカーはそんな悠長なこと考えてないと思いたいですけどね…。
別マウント複数台持ちも多いですし。

Canonがフルサイズミラーレスを出すとしたら、5Ds、5Ds-Rといった高画素機の路線と初代6Dといったエントリー路線のような気がしますが。
前者は風景撮影を主な用途として、フジのGFXのようにプリズムとミラー駆動を廃して低振動と軽量化を実現。
後者は6Dからさらに軽量化と低価格でフルサイズユーザーの裾野を広げる役割りを担う、とか。6Dmark2はミドル機のスペックと価格だと思うので、フルサイズエントリー機はミラーレスで、というようにしないかな。
マウントは新マウントで、従来のEFレンズはアダプター経由で装着できればと思います。
ライバルが高価格でも魅力あるフルサイズや中判機を市場に投入しているので、二強といえども静観している場合ではないでしょう。
(1人のCanonユーザーとしての希望としてですが)

ニコンがいきなりD5mとして旗機ミラーレスを出して来ると夢があって良いと思います。

FUJIのGFX50sの後継はまだまだ先でしょうね。レンズラインナップに期待したいです。

OLYMPUSのTRIPは立ち消えなのでしょうか。
だとしたら非常に残念。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年1月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あけましておめでとうございます」です。

次のブログ記事は「パナソニックGH5sの新しいリーク画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る