富士フイルムX-H1のAFはX-T2よりも高速化される?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-H1に関するいくつかの情報が掲載されています。

Fujifilm X-H1 Faster Autofocus Than Fujifilm X-T2

  • 富士フイルムX-H1のAFは、X-T2よりも速くなる。以下は、新しいソースからの噂で、まだ裏付けは取れていない。

    「富士フイルムは、カメラの性能を最大限に引き出すために、大規模なソフトウエアのコーディングを行っている可能性が高い。X-H1の大きなボディによって放熱が遥かに容易になり、その結果、オーバーヒートを心配することなく、富士フイルムは、X Processor PROの処理能力を最後の一滴まで絞り出すことができる」

    ほぼブラックアウトフリーのEVFと、X-T2より更に優れたAFを備えたX-H1は、富士フイルムのベストの動画カメラ(F-Logと4K、ボディ内手ブレ補正)になるだけでなく、おそらく、スポーツ写真用としても理想的なカメラだ。

 

X-H1の画像処理エンジンはX-T2から変更されていないようですが、X-H1はボディが大きく放熱に優れているので、画像処理エンジンの処理速度を上げることができるようですね。

X-H1はEVFのブラックアウトフリーに加えて、AF性能も改善されるということなので、スチルの使い勝手もかなりよくなりそうです。

2018年1月 4日 | コメント(8)

コメント(8)

これは嬉しいですね。
正式発表されるまでわかりませんがX-T2からの移行も含めて考えるかもです。
新しいレンズも同時に出てほしいですね。

これが事実ならうれしいですね。
僕にとっては動体性能が重要なので、使えるレベルになってくれれば購入候補になりそうです。

T2と同じ処理エンジンでも放熱に余裕があると、とことんパフォーマンスを
向上させるソフトウエアを走らせることが可能になるのですね。
期待できそうですが、バッテリーの持続時間が心配です。。

私のように動画を撮らない人でも魅力的です。
T2を下取りに出してでも欲しくなりました。
前後の電子ダイヤル+上面液晶の操作性。そしてボディ内手ぶれ補正。
もしかしたら、絞りも電子ダイヤルで設定できるのでしょうか?

オートフォーカス高速化ありがたいです!
低輝度でも高速正確だと嬉しい。
もうひとつ。フラッシュをttlで使うとき、ニコンキヤノンに比べてシャッタータイムラグが一拍長いのがとてもストレスなので、なんとかならないのかなーと思っています。
ウェディングや子供写真でいい表情を狙いに行く時のこれは辛い…

実質的な新フラグシップではあるが、あえて従来の物を採用したってことかな
T3は新プロセッサーとの噂もあるのでそっちも気になってしまいますが、H1で現行プロセッサーがどこまで向上するのか楽しみですね

ついでにアウトドアに100-400mmは大きいので、70-300mmWR(テレコン対応)辺りのレンズも一緒に欲しいところです……

「X-H1の大きなボディ」
この一点を信じて、発表を待ちます…

朗報です。T2より先にPro2を購入していたので、次はバージョンアップした機種と思っていました。ブラックフリーは素晴らしいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2018年1月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα6700のスペックに関する噂」です。

次のブログ記事は「リコーのフルサイズコンパクトGR-Eに関する噂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る