キヤノン「EOS M50」に4K動画が採用されることを確認?

Canon Rumors に、キヤノンEOS Mシリーズの新型機「EOS M50」(日本ではEOS Kiss M?)に関する噂の続報が掲載されています。

The Canon EOS M50 Will Shoot 4K [CR3]

  • 先月、次のキヤノンのミラーレスカメラには4K動画が搭載されると述べたが、このことが確認されたようだ。EOS M50 はキヤノンのAPS-Cカメラの中で、最初の4K動画機になるだろう。
  • EOS M50は、引き続きEF-Mマウント機だ。現時点では、残念ながらEOS M50のスペックに関する情報は無い。

 

APS-C機の動画では、キヤノンはフルHDにとどまっていましたが、次の新型機からは4Kに対応するようですね。次に登場するキヤノンのAPS-Cの一眼レフ(90D?)も4K動画に対応する可能性が高そうです。

2018年2月11日 | コメント(11)

コメント(11)

やっと 4K動画 来ますか。
遅きに失した感はありますね。

想像ですが、4Kと言っても、5分程度の制限付き(熱対策と差別化のため)だと思います。
先日、キヤノンからのアンケートで4Kの撮影時間の項目がありましたので、私的には腑に落ちます。

また、ビットレートもかなり低く、5D Mark 4の500Mbpsに対して、150Mbps、あるいは、100Mbps程度ではないでしょうか。

作品作りで普通の1カットでは20秒、ながくて2分程度になりますので、長い尺は5D Mark 4に任せる 4Kサブ機としてはOKです。
軽いハズなので、ジンバルに載せるのにも最適のハズですね。

となるとDIGICのバージョンが上がるかもですね。

4Kつくのは他メーカーの動向を見ても当然でしょうけど
フルHD動画の画質もM5基準より上げてきてほしいですね。
あとはボディ内手振れ補正がついてシグマ等の
互換レンズが出てくれば嬉しいんですけど
そのへんは望み薄でしょうか・・・

動画の品質の良し悪しは、解像力や色再現だけでは決められないので
写真と違って画質の判断が難しいですが
キヤノンの動画は、ビットレートに対して画質が釣り合っていないと感じることがあります。

パナソニックやソニーのミラーレスカメラでは
高倍率ズームを使っても画質の劣化を感じ辛いのに対して
キヤノンの場合は単焦点を使っても動画に満足出来ないことが多く
そういった点も厳しい評価をせざるを得ません。

初代5Dで地位を築いたEOS MOVIEですが、相対的な地位が大きく下がっているので
そろそろユーザーを満足させてくれる動画撮影機能を期待したいです。
AFやシステム全体では一日の長があるため、
新採用されるセンサやエンジン、とにかく4Kが楽しみです

キヤノンはシネマがありますからね、どうしても差別化はされるでしょう
ヒエラルキーを考えれば4KがAPS-C上位機種より先に搭載されること自体を歓迎したいです。

キヤノンの5D4の4K動画はビットレートが高すぎて使いにくかったと思います。
1年程前ですが、PCをCPUは最新鋭、ビデオカードは最高のゲームマシンの次くらいのスペック、メモリは64G搭載で組み直しても性能が足りませんでした。
いくら画質が良くても完全にプロ向けで、音声別録りやスタビライザーなど使用前提で私には無理でした。
ソニーの動画はビットレートが低くて素人向けにできています。多少画質が落ちても、手ぶれ補正機能やレンズの駆動音なども含めて、素人に標準を合わせてもらった方が有り難く、評判も良くなると思います。
EOS M50は色々と期待できそうで、発売が楽しみです。

どこかの時点でAPS-Cも4k対応になることは間違いなかったわけで、たまたまこのタイミングだったということでしょう。
コンシューマ向けスチルカメラの4k対応は1DX2→5D4→M50という順番になり、二桁D機より先を行ってしまうことはアレですが、そんなにおかしいということではないと思います。

M50は放熱面で4k記録の時間制限が厳しくても仕方ないかと思いますが、7D3または二桁D機が4k対応になった際はC300やC200への過剰な配慮は無しでお願いしたいところ。

5D4の4Kビットレートが高いのは、単なるモーションJPEGだからです。
なので、他社のh.264の画質とは、同じビットレートでは語れないですよ。
一枚絵なら、という感じですが、基本前後のコマとの差分まで使って圧縮するh.264の方が同じビットレートなら、効率良いです。

ベテランからフルサイズミラーレス待望論が言われる中でもレンズ込みで持ち運びしやすいAPS-Cの継続が約束されるのはうれしいです。

どちらかというと4KがEOS Mに載る問題点はバッテリーのような気がします。
さすがにEOS M100のLP-E12だと4Kは無理でしょうし、たぶんM6やKissのLP-E17を使う事になるかと思いますが、それでも4Kはオマケレベルだと思います。
中級機以上のLP-E6N/LP-E6を使うとなると余裕はあると思いますが巨大化しますし、かといってこれの為に新バッテリーをわざわざ用意するのかな?といったところでしょうか。

バッテリーに関しては、LP-E6(N)にしても力不足なので、使用時の軽さを優先した小型のバッテリーのような気かします。G1X Mark 3で実装したUSB充電(給電)があれば、バッテリーは小型のもので十分ですね。

daiさん、説明ありがとうございます


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年2月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX K-1 Mark II のティーザー画像」です。

次のブログ記事は「キヤノンのセンサーシフト式手ブレ補正の特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る