パナソニックGX9は日本国内では「GX7 Mark III(GX7MK3)」になる?

軒下デジカメ情報局に、パナソニックの新製品の国内での名称に関する情報が掲載されています。

軒下デジカメ情報局(ツィッター)

  • パナソニック新製品の国内での名称は「LUMIX DC-GX7MK3」と「LUMIX DC-TX2」になるらしい。

 

登場が噂されているGX9は、ボディがGX8よりもGX7 Mark II に近い印象で「実質的にGX7 Mark II の後継機では?」という見方が多かったようですが、国内でGX7 Mark III (GX7MK3)として販売されるなら、納得がいきますね。

TZ200に関しては、現行のTZ100が国内ではTX1として販売されているので、TZ200がTX2になるのは予想通りですね。

2018年2月13日 | コメント(5)

コメント(5)

ものすごく、納得しました。どっちも欲しい点が困りますが。

やっぱ日本ではGX7MK3ですか、GX9よりいいと思います
1年後にGX8の後継機でGX8MK2が出てきたりしないかな?
GH5、G9の6Kフォト、368万EVF、防塵・防滴・耐低温仕様、人体認識AF辺りの機能を載せて15万ぐらいで

Lumixの海外型名って複雑ですよね。
GX9はGX90というなら(北米ではGX95とかなら)納得。
GX9は日本向け型名として確保して欲しい。

海外では数字は世代を表して、
サフィックスとプレフィックスでグレードを管理するというのを統一するのなら不自然ではないかな。
G…一眼レフスタイルのスチルトップグレード
GX…レンジファインダー風のミドルグレード
GF…小型軽量の入門モデル
GH…動画撮影向けのハイグレード
同じ製品を販売しているので名前も統一した方が、情報収集するのにも楽だと思うんですが…。

パナソニックUKでGX9が正式発表されましたね。

有効画素 2030万画素
EVFの倍率 0.7倍
メカシャッター 最高1/4000s
内蔵ストロボ GN6(ISO200時)

以上のスペックからすると、やはりGX7Mark3という
感じですね。GX8使っていますが、EVFがやや小さい
のと、内蔵ストロボがあってグリップが小さすぎる
ので、買い替えの対象にはならない感じです。

また、手ぶれ補正能力も4段分とmk2から変わってない
ですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このブログ記事について

このページは、2018年2月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-H1は2月15日の午後2時に発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEF-M32mm F1.4(またはF1.8)をフォトキナで発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る