オリンパス12mm F1.2 の特許

Photo Rumors で、オリンパスの大口径広角単焦点レンズの特許が紹介されています。

The latest patents

  • オリンパスが12mm F1.2 の特許を出願している(特開2018-021951)。このレンズは、オリンパスのF1.2 PRO シリーズへの素晴らしい追加レンズになるだろう。

 

2018年中の登場が噂されているオリンパスの12mm F1.2ですが、特許も見つかっているようなので、実際に開発が進んでいる可能性が高そうですね。特許の12mm F1.2のレンズは16枚で、他のF1.2シリーズのレンズ同様に、非常に複雑なレンズ構成になりそうです。

2018年4月25日 | コメント(10)

コメント(10)

F1.2シリーズなので光学性能は心配してませんが、値段が高くなりすぎないようにだけお願いします。

物凄い複雑な工学系ですね!
実効F値の低下が気になりますが、
きっと前代未聞高性能レンズなんでしょう

単焦点レンズでこの枚数はすごいですね。オリンパスのアイデアと製造力は、大したものだとおもいます。

こんなにレンズが多いとF値が1.2でも、T値は1.8や2.0になるのではないかと思います。
明るさよりも収差の小ささ、ボケの美しさにこだわったレンズになるのだから仕方ないと思いますが、T値もある程度考慮してほしいですね。

レンズ枚数が。。。これが製品になったら相当お高そうですね

単焦点レンズでレンズ16枚ってのはすごいですね。それほど高精細な解像度が求められているのでしょう。その分写りは理想的なものになっていると期待しています。

レンズ構成を見る限り、このシリーズの傾向に違わずT値はF値に比べ高そうですが、絵作りは信頼してますので楽しみです。

まだ特許未審査のようですね。
収差+-レンズ群の組み合わせで特許取れるのかな?

最近は特許公開先行で開発されるような開発速度のレンズあまり無いように思います。
そういう目で見ると17/1.2のレンズ構成になんとなく近いような。
500/4の特許も製品版300/4にソックリでしたし。
17/1.2開発段階での候補品の申請のようにも思いました。

構成を見てみると,前群はゾナータイプのように見えます.ミラーレス用の大口径レンズでよくみられるような,前群はクラシックな構成で後群で収差を補正していくというコンセプトが伺えます.ソニーの開発インタビューやコシナの出版物でもこのようなコンセプトのミラーレス用広角レンズについて見かけました.ラーレス化による進化の余波はボディだけでなく,レンズにまで及んできているようですね.
これまでレフ機を主戦場にしてきた二強が,その卓越した光学技術を持ってミラーレスの世界に本格進出するとなると,先行するメーカーもうかうかしていられませんね.


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年4月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDの発表日は4月27日?」です。

次のブログ記事は「ソニーα7 III はあらゆるジャンルの写真撮影に適した多彩なカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る