ニコンが今年中に少なくとも2機種のハイエンドカメラを発表?

Nikon Rumors に、今年登場するニコンのカメラとレンズに関する噂が掲載されています。

At least two high-end Nikon cameras expected by the end of 2018

  • ニコンが、2018年に少なくとも2機種のハイエンド(またはプロフェッショナル)グレードのカメラと、そして少なくとも2本のレンズを発表すると噂されている。カメラのうちの1機種は、ミラーレスになると推測している。

    ニコンは既に3機種のカメラを様々な認証機関に登録しているが、まだ正式に発表されていない。COOLPIX P900の後継機も延び延びになっている。

    これまでに噂されている2本のニッコールレンズは、600mm f/5.6 PF と60mmマクロだ。過去12ヶ月にニコンはわずか1機種のカメラ(D850)しか発表していない(D7500は4月12日の発表で1年以上前)。

 

ハイエンド機(またはプロ用機)のうちの1つは、噂の新しいミラーレスカメラの可能性が高そうですが、もう1つは一眼レフなのでしょうか。

一眼レフだとすると、登場する可能性が高そうなのは、モデルチェンジサイクル的にはD750の後継機(D760?)やD5の後継機(D5S?)あたりかもしれませんね。

ただ、以前に、2機種のミラーレスが登場するという噂もあったので、2機種共にミラーレスの可能性もあるかもしれませんが。

2018年4月25日 | コメント(32)

コメント(32)

現行品の60mmマイクロには特に不満はないのですが、どんな風に変えてくるのか興味津々です。それよりもSIGMAのartの上を行く解像度番長の50mm1.4を出してくれないかな。

EOSユーザーですが今最も気になるのが600mm f/5.6 PFですね。
300mm f/4 PFが通常モデルの半分近い重量になったので、
600mm f/5.6 PFがどれぐらい小型軽量になるのか興味津々です。

いよいよ噂のフルサイズミラーレスでしょうか。
財布の紐は緩めておきます!

フルサイズ中級機、スピードライト中級機の
後継機をずっと待ってます。

無線ワイヤレス多灯でのポトレートやスナップを
撮るので、期待しています。

ファインダーと信頼性はレフ機の方が良いので、
D750後継機は待ちどうしいです。

今のミラーレス機はどれもセンサー剥き出し
なので、屋外で気軽にレンズ交換が出来ないのが欠点。
工夫されていると嬉しいです。

レンズが2本だけと言うのは他社の攻勢に対して寂しいですね。
ミラーレス用のレンズも開発してるでしょうから、それがどれだけあるのか?でしょうか。
ニコンのミラーレスとしての提案がどんなものか待ち遠しいです。

2機種のうちのひとつは、「プロ機種並み」のフルサイズミラーレスでほぼ確定かと思います。

問題はもう一機種ですね。

常識的に考えれば、D750の後継機が本命かと思いますが、以前に記事でも「ミラーレスはフルサイズ、aps-cの二機種を用意する」とありましたので、もしかしたらD500クラスのミラーレスが来るかもしれません。

記事では、どちらもミラーレスになるとは明言されていませんので、おそらくD750の後継機が本命かと思います。

60マイクロ、どこを改善してくるんでしょうか…
現行品の完成度が高すぎて、相当なスペックで出してこないと買い替えられない気が

D760とD5の後継機を出すのではと予測します。D5の後継機はα9を超えたスペックかつ、報道スポーツの分野でも使える堅牢性と防塵防滴を備えるんではないでしょうか。高額になりそうですね。 

私はDF2に期待したいな。ただ今回D760が出るなら時期尚早かもですね

ぼちぼちフルサイズミラーレスの話が盛り上がってきて嬉しいです。
NikonはカメラはD810とD300sを、レンズは24ー70VRなしを愛用しています。
D850とVR付の誘惑に我慢しています。
スペックはD850+E-M1markⅡを期待していますよ。
特に高画素数、連写、手振れ補正、プロキャプチャ等々を。
しかも価格は驚愕のプライスダウンだとうれしいのだけど。笑

NikonではD850とD750でプレゼントキャンペーン中なので、状況的に1機種はD760の可能性が高そうですね。dpreviewで長期間にわたり24MP機の最高評価だったD750にa7m3が追いついてきたので、D760が出るのだとすればどのような進化を見せるのか楽しみです。

60マイクロはEタイプ化、フッ素コート追加は当然として、どこを変えて来るんでしょうかね?
個人的には絞り開放近辺の周辺光量の改善とフォーカスリミッターの追加を希望します。

マウントという意味でぶつかり合う2機種を同時に発表というのは無いような気がします。顧客がマウントの将来を心配するなど、お互いに足を引っ張りあってしまいますから。

と、考えると、新マウントで統一された、フルフレームのプロ仕様とAPS-Cのミラーレス2機種ではないですかね。あと、AF-Sレンズを使えるマウントアダプター。

ソニーのEマウント戦略を丸パクリになってしまいますが、ニコンはあまりそういうところは気にしないので(良い意味で)。

レンズは標準系と望遠系の2.8通しズームですかね。望遠系ではなくて広角系だとミラーレスに合った企画だと思いますが、売れ筋の望遠系から来るような気がします。

D760が出るとしたらD850とソニーのα7RⅢのように一眼レフ版のα7Ⅲとして対になるような10コマ/秒連写や1/8000秒シャッターやジョイスティック等を惜しげもなく搭載してきてほしいですね。
一眼レフのベーシックモデルとして底力を見せてほしいところです。
D5Sがこれからのタイミングで出るとしたらD6は出ずリソースを全てフルサイズミラーレスに注力するのかなと思ってしまいますね。

D3を発表したときのようにフルサイズミラーレス発表時にAPS-Cミラーレスを同時発表するかも?

新ミラーレス普及の鍵は、やはりレンズラインナップだと思うのですが、どの程度同時発表されるのでしょうか?
しばらくはマウントアダプターでFマウントレンズでは難しいと思います。

ハイエンド・プロ機と言われると、D5とD500の後継機としか聞こえません?
フルサイズとも明記してないのでしょうか?
D750の後継機だとすればプロ機とは言えず、ハイエンドのほうにギリギリ当てはまるくらいでしょうか。ハイエンド&プロ機と言えばD850がいるのでこちらの後継機と言うのは早すぎでありえないのかそれともまさかのミラーレス版でも投入か?
時期的にAPSCと同時に投入だとシェア的に巻き返せると思いますが今のニコンではフルサイズのみの気がしますよね。
希望は秋にD750とD5の後継ミラーレスの投入ですが、そうなるとD500の後継機は?と気になることも出てきますね

少し前の日経新聞の記事にニコンの最初のフルサイズミラーレスのセンサーは一眼レフから転用になると書いてありました。

だとしたらD5Sがミラーレスとして登場するかもしれませんね。
え?でもよく考えたら一眼レフの撮像素子を転用するとなると像面位相差AFは採用されない?コントラストAFのみ?
位相差AF用にセパレータレンズを組み込んだりしたらミラーレス機とは呼べなくなりますしね。
プロスポーツ撮影に堪えるコントラストAFなのだろうか・・・。

D750後継品スペックが海外サイトにアップされていてAFは51点だったかな?これが真実ならD750後継品のミラーレス化は考えにくいですね。
現時点でもかなり高性能なD750の高感度画質ですが、それの後継品となると常用感度域の画質はD5すら凌駕するかもしれませんね。

1桁機の4年周期を守るのなら D5S は今年の五輪前に出ていたでしょうから・・・ 東京五輪前に D6 は出ると思いますが、スキップして人員を新システムに集中させているのかもしれません。

で、ハイエンドといっても 何のハイエンドか が問題というか(笑)、いろいろ想像できて楽しみですね。 クールピクスのハイエンド ( P900 後継?) もありそうですし。

ニコンはデュアルピクセルの像面位相差AFの特許申請しているので、
多分、フルサイズ ミラーレスは像面位相差AFだと思いますよ~

最近では、カメラ 内の手振れ補正の情報もありましたね。

特許は申請したものの新しいセンサーの開発が間に合ってないのかなと。
最近のソニーの攻勢が凄まじいですしね。
今年の五輪に新しいプロ機が間に合わなかったのでニコンの本命ミラーレス機は東京五輪をターゲットにしてるんですかね。
だとしたらとりあえずボディよりも新マウントを普及・認知させるために一眼レフ用センサーを転用してでもミラーレス機を前倒しして発売してもおかしくないかな、って解釈してました。

ニコンのフルサイズミラーレスは交換レンズにおいて他社の性能を凌駕するなんて発言もありましたし。
むしろボディよりも交換レンズのスペックが楽しみです。

 ミラーレスは、まずはフルサイズのハイエンドからだと思いますが、もう一機種はミラーレスのコンパクトな良さを追求できる機種にして欲しいですね。一眼レフと併用でNikon1J5を使用していますが、他社のミラーレスは正直、大きすぎて使う気がしません。1インチセンサーは、実際は使いやすいですが、評判が悪いみたいなので(店員さんがセンサーが小さく画質が少し劣るなどと説明していたりします)、せめて4/3インチのセンサーを使うなどして、レンズも含めてコンパクトなシステムを追求して欲しいです。
 画質がよくレンズの大きいフルサイズと、レンズも含めて現状の一般的なミラーレス機よりコンパクトなシリーズの二本立てがありがたいです。

さすがにD5のような位置付けのカメラが、突然ミラーレスで出てくるとは思えません。オートフォーカスの精度やスピードが、ミラーレスにとって今一番不明瞭な要素ですので。よって、位置付け的には、D850か、D750的なハイエンド機、APSCもD7500の上位互換的な機種になるのではないでしょうか。これらのカメラが軽量化されて登場したらプロ〜アマまで幅広いユーザーに支持されると思います。

ニコンの開発に 悲観的な方がいらっしゃるので、
二度目のコメントお許しください。
ニコンのフルサイズミラーレス開発はもう、3,4年前に
情報が入ってました。決して、ソニーの開発をただ、眺めていただけ
ではありません。キャノンと同じくレフ機と沢山のレンズを抱える
両社は研究はすれども、レフ機との関係で市場に投入するタイミングが
大変難しかったと思います。

両社はもう腹は決まった様なので、今年度には発売すると思います。
ミラーレスではソニーが先の先を独走していると思っている方が
いる様ですが、デジタルカメラを牽引してきたのは、ニコンであり
キャノンです。両社腹を決めて市場に投入する以上、プライドにかけて
素晴らしいフルサイズのミラーレスを皆さん もとに、見せてくれるものと
思います。
期待して待ちましょう~

様々なご意見があるようですが、個人的には今のミラーレス機のAFでD5のAF性能を上回るのはまだ難しいように感じているので、D5の後継がミラーレスでいきなり出る、ということは無いように思います。
中途半端な性能で期待倒れの終わると、ミラーレス市場への参入が大きくこけかねないので、まずは手堅くD750の後継か、あえてD850のミラーレス版のようなものがあるのかな、と。
D850は高画素+連写(およびD5と同じAFなど)が売りですが、ここから連写系の要素を抜いて、その代わりミラーショックなどを気にしなくて良いような、物撮りや風景に特化したようなミラーレス機というのはどうでしょう。さすがにまだ売れてるD850と食い合いになるようなことはしないですかね^^;

フィルムデジタイザーを買って、過去に撮り溜めた数万枚のタンチョウのポジフィルムを画像処理したいと思っていますが、相性のよい60mmがモデルチェンジするという情報があるので、発売を待っています。また、噂の「D760」がどのような性能で出てくるのか、これも待っています。うちにあるD850と同様のAF性能、高速連写が可能で、7枚/(秒)可能なら即、買いです。

次に気になるのは600mmF5.6。いま200-500、New70-300、24-85があり、あと2本くらい欲しいなと。FL化していない300/2.8も気になるし。

ハイエンド(またはプロ用)なら、普通にD5Sじゃないかと思います。
プロはカタログスペックより信頼性を取りますので、
D5の後継がフルサイズミラーレスでいきなり出ることはないでしょう。
プロフェッショナルなフルサイズミラーレスがあるとすればD800系高画素機でしょうけど、D850が好調な中出すとも思えません。
D850の登場でD500の存在感がかなり薄れているので、D500相当のミラーレス機なら可能性があると思います。

個人的には、FXマウントのままでミラーレスが出るなら1台買ってみようかと思いますが、マウント変更を伴うなら、レフ機の終焉まで移行しないと思います。

ん~。Dfこそミラーレスのような気がしてきました。

フルサイズミラーレス楽しみにしています。
ただフルサイズだとレンズの小型化が難しいようなので、軽量の aps-c も提供するのは良いアイデアだと思います。
こんなことを言うのは、サブにフジのミラーレスを買おうか迷っているからですが。。

NikonはFX+DX+1とFUJIのミラーレスを使っています。
あくまで技術的な根拠のない妄想ですが、Nikonのフルサイズは新マウント+アダプターでFマウント対応と、DXはFマウントで出たら、私はDXで良いかなぁ〜。
ミラーレスの楽しみ方にオールドレンズの味わいを楽しむ部分もある。
多くのFマウントオールドレンズがあるNikonの強みでもある。
そして多くのFマウントユーザーを簡単には捨てないNikonの様な気がする。
いや、そうであって欲しい。

・D750の後継機(一眼)
・動画に強いフルサイズミラーレス
と予想、というか希望

D750の後継機を出して一眼のラインナップ
スポーツタイプ(D5)
画質重視タイプ(D850)
バランスタイプ(D750後継機)
を揃えつつ
それらと被らない動画に強いカメラを出すんじゃないだろうか

それなら今のFレンズユーザーに不満が出ずに差別化できて良いと思う
DCI4K 60fps クロップなしで動画撮れるフルサイズミラーレスがきてほしい

ニコンは現状新ボディの発表は全然ですが、Fマウントの新レンズはコンスタントに発売してますね。
フルサイズミラーレスが新マウントになったとしてもFマウントレンズを無劣化で使用できる解決案はありそうですね。

直近ではプロ向けの望遠レンズが出たばかりですしね。
こんな高額レンズを買わせて新マウントでは使えませんなんてことはないでしょう。
ただ新マウントはGタイプ以降のレンズしか使えないとかって制約はできるかもしれませんけどね。

フルサイズミラーレスの発表が待ち遠しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年4月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カシオがコンパクトデジタルカメラから撤退する方針」です。

次のブログ記事は「タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDの発表日は4月27日?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る