ドイツのアマゾンでソニーα7S III の解説書の予約受付中

SonyAlphaRumors で、ドイツのアマゾンで既にα7S III の解説書の予約受け付けが開始されているという情報が掲載されています。

This is now seriously weird: First Sony A7sIII book on sale at Amazon Germany!

  • 最初、これはエイプリルフールのジョークかと思ったが、ドイツのアマゾンが実際にこの書籍の予約を受け付けている。そして、もしこれがジョークなら、本を注文した人全員に払い戻さなければならないだろう。この本はまともな出版社のもので、そして、まともな著者によるものだ。

a7siii_book_001.jpg

ドイツのアマゾンでは、確かにこのα7 III / α7S III の解説書の予約受け付けをしているようです。この書籍の発売予定は2018年7月となっているので、それまでにα7S III が発売されるのでしょうか。この書籍が本物だとすると、ごく近いうちにα7S III が発表されることになりそうです。

2018年4月 3日 | コメント(12)

コメント(12)

同じ出版社で、α7RⅢの解説書はあるんだろうか?
あったらいいけど、無いなら、、、
普通ならα7Ⅲ/α7RⅢ/α7SⅢってなりそうだけどね。

こうなってくると、やはりα7s3はNABで、、ってなるのでしょうか?
そうなって欲しいですねぇ。ワクワク

このようなパターンのリーク?もあるのですね笑
これでα7SⅢの発売がなかったとしたら、著者や出版社による発売を想定した見切発車か、話題集めによる手法などいくつか考えられますが、だとするとなかなか無鉄砲ですし、流石にここはα7SⅢの登場に期待します

一方α7SⅡから買い換えるレベルの製品が出るのかやや心配ですが、
α9、α7RⅢ、α7Ⅲと盛り上げてきたので、きっと何かしらやってくれるでしょう

こんな形でのリークって珍しいですね。ソニーも最近情報のガードが固いですが
、カメラに関係しないところから意外と情報が漏れるのかもしれません。
見た感じα7Ⅲににていますね。AFセレクターやSDカード2スロットルなどの基本仕様に対応してくるのは確実でしょう。NABで発表されるのかどうか、注目ですね。

amazon.deでは発売日は7月2日と出ています。さらに、同じ著者によるa7RIIIの解説本があり、そちらは3月30日発売となっていますが、実際にはまだ出版されていないようです。なお、出版社BILDNER Verlagのホームページでは、6月1日発売予定となっていますから、2か月延期されたのでしょう。 となると、a7III/a7SIIIの解説本の方も、7月から延期される可能性もあると思います。値段はどちらも29,90ユーロで約4000円前後、300頁前後の本格的な解説書のようです。

なんとw
これだけ近い時期での発売となると
α7Ⅲと競合しないような性能なんでしょうか。
高感度や動画機能に特化したような。
何にせよ期待です

形から さん、
同じ作者・出版社のα7RⅢの解説書ありますよ。

https://goo.gl/yLd8jf
(google の URL Shortenerで短くしています)

問題の「Sony A7 III / A7S III:良い写真のための第一歩」はこちら
https://goo.gl/ko9mRo

これは、出版社の勝手な出版計画であって、ソニーからのリークではないですね。
特にパソコンソフトは、定期的なバージョンアップを見越して関連書籍の出版計画が立てられますが、それと同様です。

形から さん
Bildner出版社のホームページは以下のとおりです。
Sony α7R III
https://bildnerverlag.de/buecher/fotografie-bildbearbeitung/kameras/sony/605/sony-a7r-iii-fuer-bessere-fotos-von-anfang-an
なおホームページでは、まだa7III/a7SIIIの解説本の予告は出ていません。Sony alpha 6300/alpha 6000, Sony alpha 6300の解説本がすでに発売されています。

出版社とメーカーの繋がりとかは全然知らないのですが
このような書籍を作るという事は、完成版のカメラを手にして書き上げたと思われますが
正式発表してない製品の完成版を入手できるものなのでしょうか?
よくこちらのサイトでも取り上げてる各レビューサイトでも、新製品のファーストインプレッションに
「これは完成版ではないことに留意して欲しい」
という注意書きを度々目にしてます。
正式発表してからも発売までは各種調整をやっているものだと思ってたので
このような書籍を発表前に書き上げられるものなのか、疑問です。
それとも、とりあえず表紙だけ作って本文は発表後だったりするのでしょうか…?

どちらにせよ、α7s3は注目度高いカメラですので登場に期待したいですね。

αSⅲは日本ではいつになるんだろうか。
このガイドブックを入手できれば国内発表前にスペックがわかってしまうなら早めに購入検討材料になりそう。

書籍の発売が7月なので現時点はまだ手筆中ですよねこれ


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2018年4月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018年2月のデジタルカメラの出荷台数は前年同月比で26.6%減」です。

次のブログ記事は「富士フイルムがGFX用の2種類のエクステンションチューブと公式ロードマップにない複数のGFレンズを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る