カラーネガフィルム「Agfa Vista」の生産が終了

アグファ(AGFA)の代理店3iが、カラーネガフィルム「Agfa Vista」の生産終了を発表しています。

Agfa Vistaフィルムが生産終了 (デジカメWatch)

  • 3i株式会社は、カラーネガフィルム「Agfa Vista」について、メーカーから生産終了の案内が届いたと発表した。対象製品は「AGFA PHOTO VISTA 200 135-36」と「AGFA PHOTO VISTA 400 135-36」。いずれも35mmフィルムで36枚撮り。
  • 3iでは相当数の発注をしているが、入荷時まで数量が確定しない状況だとしている。4月末が最終入荷になるという。

 

最近はフイルムの選択肢が少なくなってきているので、アグファのカラーネガフィルムの生産終了はとても残念なニュースですね。

とは言え、最近のフイルムカメラブームで、コダックがエクタクロームやT-MAXなどのフイルムを復活する動きがあるので、フイルムカメラにも明るい話題はありますね。

2018年4月29日 | コメント(7)

コメント(7)

アグファもとうとうですか。会社が倒産してからもよく続けてくれたと思います。またこうしてフィルム文化がなくなってしまうと思うと悲しいですね。

フィルムカメラ・フィルム写真ブームという情報がチラホラ一人歩きしているだけで需要が増えた事実は無いのが現実では。

趣味として熱心に取り組んでいるユーザーが少なくなったフィルムカメラの奪い合いを世界規模で繰り広げていますので、あと数年でほぼ無くなってしまいます。

新規にカメラを作って供給しなければもうじきフィルム写真は消え去りますね。
特にカラーフィルムはインフラ維持がますます厳しいでしょうね。

ドイツ製から欧州製になりなんとか続いていましたが、、ついに。
まだ続いてる他のAGFA製品は継続なんでしょうかねぇ。

最近のAgfa Vistaは基本フジからのOEM品なのでフジがフィルムの縮小傾向の煽りをうけた形でしょう
フィルムはコダックのように映像業界に需要があればいいのですがフジを含めてそうでないメーカーには厳しい時代が続きそうですね

倒産してすぐは以前のコニカの設備を使って生産しているって噂がありましたね。AGFAなのにMADE IN JAPANだったし。
設備老朽化にで供給中止になってからまだ販売してたとは、知りませんでした。
フィルムカメラブームらしいですが、販売数は全盛期の1割程度だそうで、大手企業としては生産設備維持するので精一杯、設備老朽化で、生産中止っていうのが、流れなんですかね...寂しい限りです。

一昨年からフィルム写真を再開したのに、往年の銘柄が次々と消えていくのは寂しいですね。フィルムは一発勝負なのと現像まで分からないのが面白いです。また機械式カメラも味わいがあってコレクションする楽しみがあります。
もっと再開してくれる人が増えないかなぁ〜。

Agfaのカラーフィルムは富士のOEMですよね?
富士も買い貯めたほうが良さそうですね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年4月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが登録した新型カメラ「1546」の製造元はパナソニック」です。

次のブログ記事は「富士フイルムXF8-16mm F2.8 には新しいコーティングが採用される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る