海外の認証機関に登録されている未発表の製品のまとめ

軒下デジカメ情報局に、認証機関に登録されている未発表のカメラと交換レンズのコードネームのまとめが掲載されています。

認証機関に登録されている未発表機種まとめ

キヤノン

  • PC2352
    - デジタルカメラ
    - 日本製
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - サイズ:110.1 × 63.8 × 39.9mm
  • 交換レンズ1
    - SKU:2309C005AA
    - 日本製
  • 交換レンズ2
    - SKU:2439C005AA

ニコン

  • N1622
    - デジタルカメラ
    - 中国製→タイ製
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • N1710
    - デジタルカメラ
  • N1711
    - デジタルカメラ
  • N16F1
    - リモートコントローラー
    - 無線種類:Bluetooth 4.1+LE
    - バッテリー:コイン形リチウム電池 CR2032
    - 2018年1月5日FCC認証取り消し→2月28日再登録
  • N16H0
    - カメラ用ドットサイト
  • 昨年から登録されているニコンのN1622とN16F1は一度撤回後に再登録されたので、今年こそは発表されることを期待したい。

ソニー

  • WW771132
    - デジタルカメラ
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載


富士フイルム

  • FF180001
    - デジタルカメラ
    - Wi-Fi・Bluetooth搭載

ライカ

  • (型番不明)
    -  Wi-Fi・Bluetooth搭載
    - パナソニックのTX2やGX7MK3と同じ無線部品
  • ライカは最近「Q2」の商標を登録しているので、ライカQ後継機も開発していそう。他にもM10と同時期に登録された「M11」等が商標登録されている。

 

キヤノンの新しいデジタルカメラは、サイズから見て、EOS M かPowerShotあたりでしょうか。2本の交換レンズは、以前から噂が流れているEF70-200mm F4L IS II と、EF-M32mm F1.4かもしれませんね。

ニコンは、中国工場閉鎖の影響で以前に登録されたカメラがなかなか登場しませんでしたが、撤回後に再度登録されたということなので、近日中の新製品発表を期待したいところです。

また、ソニーが新しく登録した製品の詳細は不明ですが、SARはα7S III かα6700と予想しているようです。

2018年4月26日 | コメント(7)

コメント(7)

α77m3来ませんかねぇ。
5~6月でα77Ⅱから丁度4年になりますし。

お、地味にニコン製のドットサイトがある!
ニコンはミリタリー用ドットサイトを販売するらしいが、それをカメラ用に流用して売るのかな

カメラ用としてはオリンパスみたいな折りたたみ式が便利なのではないかとも思うけど

Ellさんのコメント
>ニコンはミリタリー用ドットサイトを販売するらしいが、
へえ、そういうのもやるのか
双眼鏡とかやってるから、そういうのも得意なのかな

ニコンのドットサイトを楽しみにしています。
ドットのパターンが数種類選択出来て、夜でも使えるように明るさを弱く調整出来ればありがたいのですが。

キヤノンのカメラはG7Xに大きさがそっくりですね。
先日の噂は本当だったのかもしれません。
ニコンはまた度肝を抜くような高倍率に期待したいです。

Q2登場楽しみです。(35であって欲しい!50でしょうか?

キヤノンのコンデジはG7X系で間違いないみたいですね。DPCMOSがのった1インチが出てくるとおもいます。ニコンN1622はP900の後継機の可能性が高いですね。もともと中国で作っていたのですが、最近工場を閉めたので出願し直したのかなと推測します。個人的にはN1710とN1711が気になります。フルサイズミラーレスでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2018年4月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα7 III はあらゆるジャンルの写真撮影に適した多彩なカメラ」です。

次のブログ記事は「タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDの価格と発売日の情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る