富士フイルムが2週間以内に新製品(X-T100?)を発表?

Fuji Rumors に、富士フイルムの次の新製品発表に関する噂が掲載されています。

Fujfilm Announcement Coming Within 2 Weeks

  • 富士フイルムが2週間以内に発表を行う。5月26日に、オーストラリアのカメラ販売店がイベントを予定しており、富士フイルムの新製品のタッチアンドトライを行うと述べられている。従って、5月26日までに、富士フイルムの新製品が発表されるだろう。

    何が登場するのだろうか? X-T3やGFX 50R、GFX 100Sの噂が流れていたが、現在、最も噂が流れていて、発表が近いのはX-T100だろう。これまでに掲載したX-100Tスペックは次の通り。

    - X-T20に似たデザイン
    - 24MPのベイヤーセンサー
    - 自撮り対応のモニタ
    - とても手頃な価格

    富士フイルムX-T100の目的は、EVFレスのX-A5と、X-T20やX-E3のようなミッドレンジのX-Trans機のギャップを埋めることだ。

 

これまでに何度か噂が流れていたX-T100が、近日中に正式発表される可能性が高いようです。X-T100には、24MPのベイヤーセンサーと自撮り対応モニタが採用されるということなので、内容的にはX-A5の一眼レフスタイルバージョンと言った感じでしょうか。

2018年5月11日 | コメント(6)

コメント(6)

すでに100Tが旧機種になっているとはいえ、APS-CのX100系と混同しがちですから、個人的にはもうすこし別の名前がいいかな?

いっそX-M5とかにしてはと思ったり…。

廉価機でもストロボのHSS対応して欲しいなぁ。フジもニコンも。

一眼レフスタイルで自撮り対応だと下180度開きでしょうか。はたまたバリアングル?楽しみです。

自撮り対応はいいところに目をつけていると思います。エントリー層に必須な機能はダイナミックレンジとかではなく、Wifi・自撮り可能な液晶・タッチパネルの3つですからね。実際EOS-Mなんかもこの仕様です。是非ともこの機種にはバリアングル液晶を採用して欲しいですね。型番がややわかりにくいのが唯一の欠点でしょうか。期待しています。

X-T20がベイヤーセンサーでフォーカスレバー付だったらなぁ・・・と思っていたのですが、X-T20を差し置いてX-T100にフォーカスレバーは付かないかな?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2018年5月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが2019年の初めにE-M1 Mark II をしのぐ性能の新型OM-Dを発表?」です。

次のブログ記事は「シグマが「70mm F2.8 DG MACRO Art」とEマウント用の2本の単焦点レンズの価格と発売日を決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る