キヤノンがフルサイズミラーレス用の3種類のセンサーのテストを行っている?

Canon Rumors に、キヤノンのフルサイズミラーレスカメラに関する噂の続報が掲載されています。

Three Sensors Being Tested for Canon Full Frame Mirrorless? [CR1]

  • キヤノンが、少なくとも1機種のフルサイズミラーレスを含むプロシューマー機のミラーレスカメラの開発に注力しているのは、周知の事実だ。

    様々なボディで画素数の異なる3種類のセンサーのテストが行われていると聞いており、このソースは24MP、28MP、36MPのセンサーが使用されていると述べている。これらのセンサーが全て新型なのか、さもなければ現行のセンサーの修正版なのかについては言及が無かった。

    キヤノンが(フルサイズミラーレスで)どのようなマウントのソリューションを用意するのかはまだ確認が取れていないが、先週目にしたキヤノンのフルサイズミラーレス用レンズの特許では、フルサイズセンサーのための新マウントが採用されることが示されていた。

 

キヤノンのフルサイズミラーレス第1弾となる機種の画素数がどれくらいになるのか気になるところですね。

テストされている3つのセンサーは、いずれもキヤノンの既存のフルサイズセンサーとは画素数が異なるので、現行機種に搭載されているセンサーではなさそうです。

2018年5月25日 | コメント(4)

コメント(4)

プロシューマーってことは5DMK4の置き換えなのかな?
だとしたら36MP欲しい
α9みたいな連写機なら24MPでいいけど

新しいセンサー見たいですね。高画素化が進んでいるので36MPのセンサーが欲しいですね。ミラーレスは静物撮影に向いていると思うので思い切って高画素化を進めて欲しいです。動画撮影にも配慮した画素数になりそうですね。

5DSの後継を担う超高画素機の優先度は低いのでしょうか?

本音はD850のような50MP近くの高画素でありながら、高速連写可能な機種を熱望しています。
36MPであれば1dx2並みの連写を実現してほしい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年5月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Samyangが「AF24mm F2.8 FE」を6月か7月に発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンのDOレンズの色収差を更に低減させる技術の特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る