ニコン「COOLPIX A1000」にはEVFが内蔵される?

Nikon Rumors に、ニコンのCOOLPIX A1000(A900後継機)に関する噂が掲載されています。

The upcoming Nikon Coolpix A1000 camera is rumored to have an EVF

  • 近日中に登場するCOOLPIX A1000(A900後継機)の最新情報だ。A1000にはEVFが搭載されると噂されている。

    以前にニコンの新しいハイエンドコンパクトに関するを掲載したが、このA1000が噂のカメラだろうか? 私は、このカメラでCOOLPIXの名称が削除され、RAWモードが追加される(現行のA900はRAWに対応していない)ことを期待している。

 

A1000がA900と同じ路線でEVFを追加したモデルなのか、それとも、センサーを大型化するなどして、より上のクラスのカメラにシフトするのかが気になるところです。

ニコンがハイエンドコンパクトに参入する可能性は引き続きあるようなので、ことによるとA1000がハイエンド機の第1弾になるのかもしれませんね。

2018年6月21日 | コメント(9)

コメント(9)

・某TX2の赤ラインがニコンに見えてしょうがないニコン病の私としては、本物のニコンのしっかりしたコンデジが欲しいですね。
・消えてしまったP300系との統合なのでしょうか? センサーサイズが気になるところです。 


これは楽しみ。
p6000からp7800にかけてのコンデジはSANYOさんの製造でしたが、なかなかよいカメラでした。
望遠にはファインダーがないと辛いです。p1000の後継機も噂されて長いです(p900の最近の値崩れは、予兆かしら)。
ソニーやキャノンは、まだまだコンデジがあるので、3強のニコンも魅力あるコンデジを出し続けて欲しいですね。

P900後継の話題で必ず出るのがセンサーサイズですが、1インチとなるとRX10M4やFZH1辺りと競合する訳で…
サイズ的にもRX10の24-600辺りが限界かと思われます。
個人的にはこのシリーズは今のセンサーサイズで望遠を強化するか、センサーサイズ拡大しても1/1.7〜2/3インチ程度で現在の望遠端を維持して欲しいですね。
あとはRAW撮影、EVF、AFの改善があれば…

センサーとレンズとAF追随次第でしょうね。どのポジションのカメラかでEVF付き歓迎、別に要らんでしょ、みたいに評価が違ってくるので。EVF付きならそれなりのコンデジを期待してしまいますね。
発売停止になったシリーズの仕切り直し(価格直し含)的なカメラだとしたら注目されるかもしれませんね。

高級コンパクトの激戦区は避けつつ、スマホとも差別化する。もしかしたらそんな意図でセンサーサイズは変えずにEVFを付けるんじゃないだろうかと。
個人的にはセンサーサイズ上げてほしいですが。

せめて1/1.7インチのセンサー積んでくれれば買いたいけど・・・・
いずれにせよコンデジのジャンルも元気になってほしいものです。
高倍率はスマホではカバーできないジャンルなので一定数は売れそうな領域だと思うので、画質と取り回しのよさをうまくバランスさせたモデルになってほしいと思ってます。

価格と重量増になるEVFは要らないが、Rawモードは歓迎、GPSが付いてセンサーが1インチになったら言うことはない。

もしEVFを乗せるなら、おまけみたいなのは止めて欲しいです。
しっかりとした見えの良い物をお願いします。

焦点距離は135判換算で24-200もあれば十分なので、
少しでも明るいレンズを採用して欲しいし、
センサーが1インチになってくれたら嬉しいです。

このカテゴリーはだいぶ淋しくなってしまいましたが、スマホが性能面でカバーできているかというと、まったく出来ていないですよね、とくにテレ側が。
なので、そのうち揺れ戻しが来て、また売れるようになると思います。

ザクティー頑張れ!!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2018年6月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンの液晶ディスプレイ付きのキットレンズの特許」です。

次のブログ記事は「富士フイルムがX-E3のブラウンボディを準備中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る