キヤノンのフルサイズミラーレス用を含むソフトフォーカスレンズの特許

Canon News で、フルサイズミラーレス用の望遠ズームを含むいくつかのソフトフォーカスレンズの特許が紹介されています。

Canon patent application: Soft focus lenses

  • このキヤノンの特許出願(USPTO20180172964) の中で、キヤノンは多くのソフトフォーカスレンズの設計を示しているようだ。ここでは、フルサイズミラーレス用のレンズを含む、多くの可変ソフトフォーカスの光学系の設計が記載されている。
  • 実施例1(58mm F1.4、EFマウント用のフルサイズレンズ)
    - 焦点距離:57.57
    - F値:1.43
    - 像高:21.64
    - 全長:160.04(※センサー面までの長さ)
    - バックフォーカス:40.43
  • 実施例2(35mm F1.8、EFマウント用のフルサイズレンズ)
    - 焦点距離:33.75
    - F値:1.72
    - 像高:21.64
    - 全長:132.93(※センサー面までの長さ)
    - バックフォーカス:39.14
  • 実施例3(105mm F2、EFマウント用のフルサイズレンズ)
    - 焦点距離:103.2
    - F値:2.17
    - 像高:21.64
    - 全長:123.79(※センサー面までの長さ)
    - バックフォーカス:42.2
  • 実施例4(70-200mm F4、バックフォーカス25mmの非EFのフルサイズレンズ)
    - 焦点距離:72.21-194.06
    - F値:4.00
    - 像高:21.64
    - バックフォーカス:25.98mm

 

EFレンズでは、ソフトフォーカスレンズは、1987年に登場した135mm F2.8以来登場していませんが、久々に新しいソフトフォーカスレンズが登場するかもしれませんね。

それから実施例4のレンズは、バックフォーカスと像高から明らかにフルサイズミラーレス用のレンズなので、キヤノンが噂のフルサイズミラーレスシステムの開発を進めているという裏付けにもなりますね。

2018年6月22日 | コメント(2)

コメント(2)

ソフトフォーカスレンズですか!今はもう廃盤になっているレンズが多いですがレンズマニアの中では有名なレンズですね。実施例3の105mmのレンズなんかはポートレートに向いているのではと思います。フルサイズミラーレス用の望遠レンズも始めて噂が出ましたね。着実に準備しているのがわかります。楽しみですね。

標準、広角のソフトフォーカスレンズは中古でもほとんど見ないので特に35mmには興味が有るがパソコンで処理するのが普通になっているので発売されるか微妙ですね。
出てもタンバールの様な値段?にはならないだろうが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2018年6月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのEマウントの強度を改善するための特許 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「ソニーの次の新製品発表は7月の初め?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る