キヤノンが新しいハイブリッドISの特許でボディ内補正について言及

Canon News に、ハイブリッドISを改善するためのキヤノンの特許出願が紹介されています。

Canon Patent Application: Further developments in Hybrid IS systems

  • このキヤノンの特許出願(USPTO20180173079)は、特に近接撮影時の並進ブレ(シフトブレ)を解決するためのもので、より高精度な補正によってハイブリッドISの性能を改善するようだ。

    興味深いことに、キヤノンは、この特許でセンサー式か、またはレンズ式の手ブレ補正を考えている。しかしながら、センサー駆動に関する具体例は記述されていない。キヤノンは将来の開発のために万全の備えをしているように見える。

canon_patent_20180173079.jpg

キヤノンはハイブリッドISの性能改善を考えているようですが、この特許でボディ内手ブレ補正について言及しているのは確かに興味深いところですね。ことによると、将来のハイブリッドISは、レンズとボディのデュアル補正になるのでしょうか。

2018年6月22日 | コメント(5)

コメント(5)

動画にも注力しているキヤノンとしては、ボディ内手ぶれ補正機能は必須ですから、近い内にミラーレスには必ず導入するでしょう。

キヤノンがボディ内補正も踏まえて特許出願して
新しいハイブリッドISがどこまで現実して結果を
出すか楽しみですね!

まずはCANONでは未知のボディ内補正がまずどんな
もの出すか見ものです!

ミラーレスメーカーはセンサーシフト式の手ブレ補正技術を有し搭載させているところが多いですからキヤノンとニコンも当然それを考慮しなければ置いていかれることになってしまうのでレンズとセンサーでのハイブリッドや回転ブレ補正に対応していく為にもキヤノンの将来には期待したいですね。

一眼レフのレンズ内手ぶれ補正の利点の一つに
光学ファインダーで補正を実感できる点がありましたが、
ミラーレスではボディ内互生でもEVFに反映されるので
レンズとボディの双方を効果的に組み合わせて現行機種で
6段相当の補正を実現しているのでCANONもそこは
さけて通れないでしょう。

一眼レフでの実例が出ていますが、キヤノンとしてはミラーレス機に主眼を置いている技術だと思います。ハイブリッドISはマイクロフォーサーズ機で高い性能を実現できています。ソニーは独立した手ぶれ補正でハイブリッド化していないので、キヤノンとしては持っておきたい技術ですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年6月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの次の新製品発表は7月の初め?」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 80Dの後継機は大幅に進化する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る