キヤノン「EOS R」と「RF50mm F1.2L」による実写サンプル画像

ePHOTOzine に、キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ「EOS R」と大口径標準レンズ「RF50mm F1.2L」による実写サンプル画像が掲載されています。

Canon RF 50mm f/1.2L USM Sample Photos

  • 30MPセンサーのミラーレスカメラEOS RとRF50mm F1.2Lを使って撮影を行い、いくつかのサンプル画像を公開した。「High Res」をクリックすると原寸大のサンプルが表示される。

eosr+rf50mmf12_sample_001.jpg

EOS R の画作りは、発色など、一眼レフのEOSと非常によく似ているという印象です。RF50mm F1.2Lは、最新のレンズだけあって大口径にもかかわらず開放からピントの合っている部分は非常にシャープですね。ボケもとても綺麗ですが、開放では若干色収差が見られるようです。

2018年9月 6日 | コメント(9)

コメント(9)

キヤノンらしい画作りで一安心です。
独立した新シリーズですが名前通りEOSの生態系に組み込まれたカメラなんですね

ボケが綺麗でいい感じですね。

でも、もう色収差補正もカメラ内で出来てても良いと思うんだけど、あえて残す方針なのかな?

IMAGING RESOURCEによるとセンサは5Dmk4と同じらしいので絵的には5Dmk4に近くなると思います。

ボケが綺麗ですね。ephotozineのサイトの写真を見ると二線ボケがなく立体感がある描写ですね。また周辺光量落ちも少ないですね。EOS Rの絵作りは全く変わっていませんね。これは嬉しいです。絵作りが同じなので安心して移行できそうです。
シャープネスも十分ですし50mmは値段以外完璧だといえるレンズですね。

ボケ綺麗だし良いですねぇ…
EFの新しい50mmずっと待ってるので羨ましい
というかこのレンズをEFで使えるようにするアダプターって出ないんでしょうかね…?

やっぱりほんのり暖色系で、輪郭は細すぎず、ほっとする画作りですね。
5DIIIの画には疑問を感じましたが、IVになってまたバランスが良くなったと思うので、同じようなセンサーだったら欲しいです。
SONY系のクールな画作りと違う味が選べるというのは、ユーザーにとって嬉しいですね。

 大口径と高感度をもってすれば手ぶれ補正は要らない、
手ぶれ補正で画質が損なわれるとの意見も有りますが
大口径ならばこそ手持ち夜景や、ノーフラッシュで室内撮影に
使いたいのでボディー内手ぶれ補正が無いのは残念です。
レンズそのものは良さそうですが、値段も良いですね。

キヤノン機のプロユース傾向をきちんと読んだレンズ描写ですね。
地味な種類のコマーシャルフィトや、シリーズで写真を撮る用途では、描写傾向が大きく変わると移行できないので。

EFレンズともシームレスにして、将来的な統合を図ってるように思います。

解像度があって硬くならず良い写りですね。
F1.2は開放で芯があってボケを纏っているレンズのイメージが
あるのでそれをうまく出しているような気がします。
ただそのようなレンズはDxOなどのレンズテストでは飛び抜けて
良い数値は出ないような気がします。
そこが写真レンズと産業用計測機のレンズの違いですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年9月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが「EF400mm F2.8L IS III USM」と「EF600mm F4L IS III USM」を正式発表」です。

次のブログ記事は「キヤノン「EOS R」と「RF24-105mm F4L IS」による実写サンプル画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る