Zenitが2019年にニコン・キヤノンの一眼レフ用の交換レンズを発表?

Photo Rumors に、Zenit の新しい一眼レフ用のレンズと新型カメラに関する噂が掲載されています。

New Zenit lenses for Nikon and Canon, new Zenit camera expected in 2019

  • Mマウント用の2本のレンズに加えて、Zenitは、ニコンとキヤノンの一眼レフ用の新しいレンズを2019年に発表すると予想されている。この情報はCinema5Dの最近のインタビューで、同社の社員によって明らかにされたものだ。
  • Zenitは以前に、フルサイズ一眼レフ用のZenitar 85mm F1.2やAPS-C一眼レフ用のZenitar 50mm F1.2、フルサイズEマウント用のZenitar 50mm F0.95を含むいくつかの新レンズを展示している。

 

詳細は不明ですが、以前に展示されたレンズから見て、ニコン・キヤノン用の新レンズは大口径の単焦点レンズの可能性が高そうですね。優等生的なレンズが多い日本のメーカーのレンズとは異なる個性的なレンズの登場に期待したいところです。

2018年10月 7日 | コメント(3)

コメント(3)

自動絞りで動くレンズなのかが、気になります。
そして、やるのならば、継続的に事業を展開して欲しいところです。

なんか、レンズのラインナップが中一光学のSPEEDMASTERシリーズと似てますね・・
光学系は違うのでしょうか?
SPEEDMASTERは、今の日本では望めない、ちょっとオールドレンズ的で味のある面白いレンズだと思いますが、現代のロシアと中国でどういった味の違いがあるのか興味深いですね。

ミラーレス用のFE,R,Zでなく1眼レフ用ですか。
まだ一眼レフユーザーの方が多いのでミラーレス用は
もう少し先で良いと?。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年10月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン「RF24-105mm F4L IS USM」は期待に沿う性能」です。

次のブログ記事は「Zenitが2019年にリコーと共同開発の一眼レフを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る