コシナがCP+で2本の新レンズと6種類のマウントアダプターを参考出品

コシナが、CP+2019に出品する新製品のリストを発表しています。

COSINA CP+ 2019速報 (※リンク先PDFファイルです)

[2月28日発表新製品]

  • フォクトレンダーNOKTON 50mm F1.2 Aspherical E-mount

[CP+参考出品]

  • フォクトレンダーNOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount
  • フォクトレンダーNOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM

cosina_21mmf14_75mmf1.5_cp+2019_001.jpg

  • フォクトレンダーVM、ZEISS ZMレンズが装着できる。マウント変換アダプター
    - フォクトレンダーVM -Z Adapter
    - フォクトレンダーVM -Z Close Focus Adapter
    - フォクトレンダーVM -RF Adapter
    - フォクトレンダーVM -RF Close Focus Adapter
    - フォクトレンダーVM -X Close Focus Adapter
    - フォクトレンダーE -Z Adapter
  • フォクトレンダーE-mountレンズをZマウントに装着するアダプター
    - フォクトレンダー E -Z Adapter

 

NOKTON 21mm F1.4 は、このスペックのレンズとしてはコンパクトで、フィルターが使えるのが魅力的ですね。75mm F1.5 は外観はレトロ調ですが、光学系は非球面レンズを採用した現代的なレンズということなので、どのような描写をするのか興味深いところです。

2019年2月28日 | コメント(11)

コメント(11)

21mm F1.4に期待します。
最近では高速AFと高解像度を両立するために複数のAFモーターを使用する製品が増えていますが、マニュアルフォーカス専用のレンズではどんなに重たいレンズ群でも問題ありません。
更に広角に有利なショートフランジバック専用設計ですから相当な高性能が期待できるんじゃないでしょうか?
ちなみにFEにはトキナーのFiRIN 20mm FE MFというMFレンズもありますが、これは後になって光学系そのままでAF化したレンズが登場しました。
なのであれはMF専用の設計では無かったようです。

21mmf1.4というスペックはすごいですね。20mmf1.4のシグマARTと比べると小さいのがいいですね。RFとZ用のマウントアダプターが一気に出たのは嬉しいですね。レンズの方も開発してくれるといいですね。

VM-Z Close Focus Adapterはヘリコイド5.5mm繰り出しが魅力的ですね。しかし重量もそれなりにありそう。
Eマウント版を使用していますがズッシリ感があり、組み合わせによってはレンズよりアダプターの方が重いこともあるので。日本製で作りは最高なんですけどね。

フォクトレンダーE -Z Adapterは早めに出していただけると
うれしいな

この21mmF1.4凄く気になります。レビュー上がってよければすぐにでも買ってしまうかもしれません。

フルサイズミラーレスで各社たまにサブ機なんかを乗り換える状況なのでマニュアルのレンズ、オールドレンズはライカMマウントで揃えておくのが一番楽かもと最近思います。
コシナですとvmかzmマウントレンズを購入して後はこの記事にある優秀なコシナのアダプターで楽しむというのが最善かもしれないと。精度も高いですし。

21mm F1.4 ,いいですね
Nikon Zの20mm f1.8の発売が遠のいてしまったので,こちらを買ってしまいそう.

フォクトレンダーからも E -Z Adapter が出るんですね。
こちらは、AF なんですか? MF なんですか?
なんか楽しみです。


 

富士XユーザーとしてはVM -X Close Focus Adapterがじ 嬉しいです!ヘリコイド付きってことろがじんわりいい!

VM-Eの接写ヘリコイド付きマウントアダプターを使っていますが、非常に質感が良くて満足しているので、これらマウントアダプターの製品も完成度が高いのでしょうね。
50mm F1.2の発売日が決まるのを楽しみに待っています。

21mmf1.4でフィルター付けられるってすごくないですか?しかも小さい!

NIKKOR Z14-30でも思いましたが、広角レンズの進化がすごいと思います。

E-Z AdapterはリンクPDFに「※電子接点は非搭載のためボディー通信は行えません」との記載があるのでMF専用になりますね。私はこれを待っていたのでぜひ欲しい!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年2月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー「FE135mm F1.8 GM」のサンプル画像」です。

次のブログ記事は「KマウントのレンズロードマップにDAの標準ズームが追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る