「EOS RP」に拡張グリップ「EG-E1」を装着した画像 [内容更新]

軒下デジカメ情報局に、キヤノンEOS RPに拡張グリップを装着した状態の正面からの画像が掲載されています。

軒下デジカメ情報局

  • キヤノン「EOS RP」にEG-E1を装着した画像等を追加した。拡張グリップEG-E1は販売国によってはレッドやブルーも用意されているらしい。

canon_eosrp+eg-e1_001.jpg

canon_grip_eg-e1only_001.jpg

EOS RP用のグリップは、バッテリーグリップではなく、ホールディングを改善するためのもののようですね。このグリップは小指あまりが気になる人には、有用なアイテムになりそうです。グリップにはカラバリがあるようですが、本体にもカラバリがあるのでしょうかね。

[追記] グリップ単体の画像を追加しました。

2019年2月13日 | コメント(20)

コメント(20)

ソニーもですが、こういうのアルカスイス互換にできないんですかね。
値段も高くて利便性も良くないので、サードパーティーに流れる層が一定数いそうですが。

EG-E1を装着しただけで、迫力が増して一気にカッコ良く見えるのは私だけでしょうか(;^ω^)

グリップのカラバリは楽しみですね。組み合わせでデコるという発想はペンタックスを思い出します。上の画像を見ると肩部がなでらかでグリップが大きいのでα99を思い出しますね。グリップがアルカスイス対応して欲しいという意見には私も賛成です。

私もw11さんの感想に同意です。

控えめなグリップではありますが、精悍さのイメージが増しますね。

手の大きい人は持ちやすくなりそうですね。
グリップ付けた時の三脚ネジの位置ってどうなっているのかな?

RF35mmのとき携帯性優先で必要なさそうですが、
RF24-240mm F4-6.3 IS USMなどのズーム使用の際は
有効ですね。
とにかく2/14の発表?がたのしみです。

私もw11さんに同感です。

グリップありだとカッコいい感じだと思います。ますます欲しくなりました。

 バッテリーの入らないエクステンション・グリップは
 アルカスイス互換のブラケットが他社から出るでしょうから
 そちらを着けます、純正でカメラと一体感が有るデザインなら
 フィルム時代のワインダー(モーター・ドライブでなく)に
 シャッターボタンの付いた機種が有ったように、縦位置用の
 シャッターボタンを付けて欲しいです。

S5HGさんに賛成です。単なるグリップ延長ではなにかもったいない。アルミフレームのものはいずれサードパーティーから出るでしょうから、純正では一体感のあるデザインかつアルカスイス互換のものを出して欲しいです。

α7系は高さが足りずに小指余りがおきて重いレンズを使用すると撮影し難いのですが、サードパーティーからアルカスイス互換やらカラフルなカバーやリグが発売され、カスタムできる楽しみがあります。(純正のグリップが高いくせに外さないとバッテリ交換できない等、サードパーティーを求める需要が高い事もありますが)
RPのグリップは、付けたままバッテリ交換できないタイプ?であれば、こちらもサードパーティーから色んな小指余りが対策商品が出されそう。

これはバッテリーを収納しない縦位置グリップかと思ったのですが、縦位置用のシャッターボタンとコマンドダイアルは付かないのでしょうか?
また、本体のバッテリーはグリップ部分に入ると思いますが、このEG-E1を装着すると、バッテリー交換の為に外す必要が有るのであれば、実用性は低くなると思います。

ボディを小さくしたので指あまり対策は必要だけれどバッテリーグリップ的な上位機に求められるものは入れない。(上位機との差別化はしっかりとする。)というキヤノンらしいマーケティングですね。

安く買いたい勢力からすればバッテリーグリップのための回路は削りコストカットできるし、需要と供給のバランス的には最適なのでは。
バッテリーやメモリの取り出し口は塞がないらしいし、手が大きな人にはありがたい。
(アルカスイス互換も三脚どれだけ使うか…と調査をしてそう。)

オプションと言うよりもキャンペーンで付いてきそうな感じですね

ホールディングも向上すると思いますが、どちらかというと置いた時のバランスや、レンズ側面が接触することによるキズ防止に有効なのではないでしょうか。

写真で見た感じだと、このグリップを着けないと24-105mmでもレンズが下にはみ出てしまう雰囲気なので、大きなレンズを使う際は必須になるかもしれないですね

これは三脚にカメラを取り付ける時、雲台にレンズが当たるので
その対策のためでしょう。
手持ちの他社ミラーレスが三脚にカメラを取り付けようとすると
レンズによっては雲台に当たってしまいます。
仕方がないのでクイックシューで対応していますが小型化の
ためには仕方がないですね。
ちなみに使用している三脚はスリックマスターデラックスです。

キヤノンさんのことなので、単なる小指余り解消のグリップではなく、Rのマウントアダプタと同様に何か斬新な付加価値を付けているような気がします。2個目の拡張メモリカードスロットだったりすると最高です。

GR80TPみたいなミニ三脚内蔵のエクステンショングリップが似合いそうですけど
アルカスイス互換みたいな、ごく一部のユーザー向けではなく。

ただの拡張グリップじゃあもったいないですね。
せっかくなのでメディアスロットを設けても良いんじゃないかな?

この画像と先日のRPキットレンズの記事を合わせると、RPには「35mmのセット」「24-105のセット」の二つが用意されるのでしょうか?

何気に、かっこイイじゃないですか!
RPにデザインでひきつけられるなんて、意外でした。
カラバリって、
ブルーやレッドのラインが入る程度のような気がします。
あとRPで気になるのはバッテリーの持ちぐらいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年2月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「EOS RP」のキットレンズは国内では「RF35mm F1.8」になる?[内容更新]」です。

次のブログ記事は「富士フイルムGFX100のスペックと価格」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る