キヤノンがRF50mm F1.8 IS USMを2019年中に発表?

Canon Rumors に、EOS R用の非Lの新しい標準単焦点レンズに関する噂が掲載されています。

Canon RF 50mm f/1.8 IS USM coming in 2019? [CR1]

  • 2019年に登場するレンズのうちの1つに、RF50mm F1.8 IS USMがあるという話を聞いた。このレンズは、EF50mm F1.8 STM よりも遥かに造りが良いレンズになるとも聞いている。

    もし、RFマウント用の高級志向の50mm F1.8 IS USMが登場するなら、もし、50mm F1.4があるとしても、しばらくはそのようなレンズを眼にすることはないだろう。とは言うものの、RF50mm F1.2Lは高価なので、他の50mmレンズが収まる場所はあるだろう。

    この噂はCR1の信憑性なので、相応の情報として扱って欲しい。

 

EOS Rの標準レンズは、現在、非常に高価なRF50mm F1.2Lのみなので、より安価で気軽に使える標準レンズの開発は急務でしょうね。

RF50mm F1.8 IS USMは、EF50mm F1.8 STMよりも遥かに造りの良い高級志向のレンズかもしれないということなので、撒き餌レンズ的なものではなく、ニコンZ50mm f/1.8SやソニーFE55mm F1.8ZAのような高性能レンズになるのかもしれませんね。

2019年2月 1日 | コメント(10)

コメント(10)

最近の傾向として50mm f1.8は撒き餌レンズというより明るさを抑えて描写を重視したレンズというように傾向が変わっていますよね。35mm f1.8RFがかなり使い勝手がいいレンズだったので、このレンズもハーフマクロ的な機能があれば面白いですね。

RF 35mmも撒き餌の後継者にしてはちょっと高いんですよね。28mm F2非 ISのような感じで安価なパンケーキを期待しています。

USMも フルタイムマニュアルであってほしい!

撒き餌レンズも欲しい所ですが、
先日の収益性を改善する旨の記事を見るとあまり期待できないかもしれませんね。

キヤノンはEFレンズシリーズでも要望が多かった50mmF1.4の新製品をあえて出さない選択をずっとずっとしているのはユニークなのかも。
50㎜1.8のほうがISも搭載出来たり大きさ・価格・使い心地などがシステムの中心に据えやすい時代なのかな。

ニコンZもそうだけど、35㎜フルフレームレンズシステムのど真ん中に位置するであろう50㎜1.4を最も保守的なキヤノン・ニコンが後回しにし、シグマやトキナーが注力するというレンズ市場は凄く難しい局面にあるように思います。

50㎜1.2で勝負するのが、優位というキヤノン・ニコンの戦略は新次元でしょう。

50/1.8STMのR版でない、というところでしょうね。他社が引く1.8という明るさが鍵かもと。これとRPでキット発売がきっとありそうな。

STMではなく、USMならいいですね。
STMはAFのレスポンスが一拍遅れる感じがして、現行のものはいまひとつ好きになれませんでした。
値段は上るでしょうけど使い勝手が良ければ買いですね。

ニコンZの1.8Sがベンチマークとなるでしょうから楽しみです。

 EF 50 1.8は初代、Ⅱ、STMと使いましたがⅡはさすがチープな作りだったので初代を後から求め、その後STMに買い換えました、
所謂撒餌レンズでなく、そこそこの価格で造りが良いと良いですね。
USMの方がレスポンスが良く感じますがSTMでしょうね、こうしてIS付きの手頃なレンズが出揃えばボディー内手振れ補正が無くてもという方が増えるかもしれませんが、やはり着けてほしいです。

撒き餌レンズはマウントアダプターで使えるのでそちらでという事でしょう。
当面はRFの良さを活かしたレンズに集中するのが当然だと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、2019年2月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックの3本のLマウントレンズの詳細スペックと価格」です。

次のブログ記事は「パナソニックS1とライバルとの大きさの比較画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る