ソニーが4月11日に「α7R III」と「α7 III」の新ファームをリリース?

SonyAlphaRumors に、ソニーα7R III とα7 III に動物の瞳AF機能などを追加する新ファームバージョン3.00のリリースに関する情報が掲載されています。

(SR5) On April 11 Sony will release the new 3.0 firmware for the A7rIII and A7III

  • ソースの1人が、α7R III とα7 III のファームウェア3.0が4月11日にリリースされることを裏付ける画像を提供してくれた。予想される新機能は次の通りだ。

    「ソニーα7R IIIとα7 III は、間もなく登場するファームウェアバージョン3.0で、リアルタイム瞳AFの性能が更に一層改善され、動物のリアルタイム瞳AFも可能になる。この機能はAF-Cモードで、単にシャッターを半押しするだけで利用できる」

    「α7R III とα7 III には、タイムラプス動画を作成するためのインターバル録画機能も追加される。この新機能では、1秒から60秒間隔で、合計1枚から9999枚までの撮影を設定可能だ。インターバル録画中のAE追従感度もHigh、Mid、Lowから調整可能で、インターバル撮影中の露出の変化を抑えることができる」

sony_newfirmware30_0411.jpg

1月に予告されていたα7R III とα7 III の大型アップデートですが、間もなくリリースされるようですね。先にアップデートされたα9は、かなり進化しているようなので、α7R III とα7 III のアップデートにも期待したいところです。

2019年4月10日 | コメント(9)

コメント(9)

α7Ⅲがかなり売れているようなのでこのアップデートを待っていた人は多いのではないでしょうか。アップデート後には多くの人が動物の瞳AFを試しそうですね。どういった動物に対して瞳AFが適用できるのかは気になります。
今回のアップデートではα9にあった操作性のものが含まれるかについても注目ですね。細かい操作性の改善にも期待しています。

ゴールデンウィーク前にビッグプレゼントですね!

他のメーカーでしたら新機種の目玉として載せてくるであろう機能をアプデに混ぜてくるのは好感が持てます
今回のアプデがフィールドテストの役割も担って次世代機でより多くの動物の瞳に対応させるつもりなのでしょう
次世代機にも期待していますがこの世代の機種をどこまで高めてくれるのかにも興味津々です

ここ数ヵ月、α7M3かα7RM3を買おうかどうしようか迷ってましたが、決断する前にファームアップが来てしまいました。
子供もまだねんね時期なので、このファームの程度を見てから、動き回るようになるまでに決めたいと思います。

操作性の改善も来たら、最高ですね。
とても楽しみです。

私も操作性のアップデートが欲しいところですが、α9は恐らくアップデートの為の本体メモリ等を余裕を持って搭載していることも含めてあの値段なのであって、お買い得なRと無印では難しいのかなとも感じています。
それでも来てくれたらとても嬉しいです。

やっとシャッター半押しでの瞳AFに対応するんですね。Ⅲに買い替えようかなあ。

やっとリリースされますか!(嘘だったら泣きます)
ペット専門カメラマンとしてはうれしい限り。

タイムラプス(やりようによっては現在でも可能)本体側で設定できるのはこれまたうれしい。

これを機に星景タイムラプスに挑戦したくなりますね。

できれば、RX100M6でもタイムラプスできたらいいんですが・・・

瞳AFの進化、インターバルの追加は嬉しい。結構速い動きの小鳥で威力を発揮してほしいです。合わせて、レンズのテレコンもF値を10以上上げてもAFがドンピシャになる様期待したいです。

予定通りリリースされましたね。
人物や犬猫の撮影がさらに簡単になり、より構図やタイミングに集中できます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、2019年4月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイス「Otus 1.4/100」のスペック [内容更新]」です。

次のブログ記事は「キヤノンが「EOS Kiss X10」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る