キヤノンがEOS Kiss X9後継機を今月中に発表?

軒下デジカメ情報局に、キヤノンKiss X9後継機のロシアの認証機関への登録情報が紹介されています。

軒下デジカメ情報局

  • キヤノンKiss X9後継機(海外では250D/Rebel SL3)がロシアの認証機関にも登録されました。カラーはブラック・ホワイト・シルバー。今月中には発表されるはず。

canon_eos250d_registered_001.jpg

EOS 250D(Kiss X9後継機)が、アジアの認証期間に続いてロシアでも登録されたようで、正式発表が近そうですね。

新型機の詳細は不明ですが、Kiss Mと同じ画像処理エンジンの採用や、4K動画機能の追加あたりの改善が考えられそうです。

[追記] 名称は「EOS Kiss X10」で確定で、今週中に発表されるようです。

 

2019年4月 9日 | コメント(5)

コメント(5)

機能のアップデートは気になりますね。4K動画は対応して欲しい人が多いと思います。
EOS250Dのところを見ますと18-55 F4STMとありますね。18-55F4-5.6 STMとは違うレンズなのでしょうか。この点についても気になります。

kissMをレフ機にしたような性能になると予想しています。
エントリーモデルという性質を考えるとサプライズはないと思います。

4K撮影時のクロップがどうなるかと、24Pが30Pになるかどうかといったところではないでしょうか。

性能でミラーレスシステムとのバランスをどうとっていくのか興味深いです。
スマホ使用者が初めて買う場合にレフ機とミラーレスどちらが安く始められるかな。

X9iの後継機種のほうは出ないのかな?
ランナップを整理して、APS-Cは小型ベーシックの機種の主とし中上級はフルサイズとハッキリとした棲み分けに動くと予想します。

彼のサイトに画像がでていました。

名称はX10とのことで、測距点は9点のママ。
ストロボボタンが省略されて、手で引き上げる仕様になった模様。
基本的なスペックは同じで、コストダウンを図ったモデルのようですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年4月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX-DA★11-18mmF2.8EDのサンプル画像」です。

次のブログ記事は「キヤノン「EOS Kiss X10」の画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る