タムロン「17-28mm F/2.8 Di III RXD」が来週発表される?

SonyAlphaRumorsで、タムロンが中国で公開した「17-28mm F/2.8 Di III RXD」の来週発表を予告するティーザー広告が紹介されています。

Did Tamron just tease the 17-28mm FE launch for next week?

  • 中国のタムロンが、自社のWeiboのアカウントで、この画像を「来週会いましょう」というメッセージと共に投稿している。これが、来週の価格の発表と予約の開始を意味するのかどうかは分からない。

tamron_17-28f28_teaser_0622.jpg

CP+で開発発表された17-28mm F/2.8が、来週発表される可能性があるようですね。RXDシリーズ第1弾の28-75mm F/2.8は大人気のレンズになっているので、第2弾の17-28mm F/2.8の仕上がりにも期待したいところです。このレンズの価格設定も気になるところですね。

2019年6月22日 | コメント(8)

コメント(8)

待ってました!タムロンさん、手一杯かもしれませんが望遠も待ってます!

結構待ったから発売は、はよーお願いします。
ズーム比をかなり抑えた事に期待大です。
出来るだけデジタル補正に頼らない素性の良い
レンズとなってくれてる事を切に願って試さず
即予約したいと思います。

低倍率ならコンパクト優先もありですよね。

うぬー、これは予約必須?
でも、ちょっと大きいかなぁ…
詳しいスペックを早く知りたいですね!

28-75mm F/2.8 Di III RXDが売れたのは、
純正の24-70mm F4の性能がイマイチだったというのがありそうですが、
16-35mm F4は評判が良く、普及率も高そうなので、
このレンズがどこまで健闘するか興味があります。

SEL1635Z とはF値違いますしあまり比較対象にならないんじゃないでしょうか。
SEL1635GM は性能いいとしても価格として気軽に手を出しにくい価格ですしサイズ的にもかなり大きいので、F2.8通しでこのサイズしかも多分GMより相当安いというだけで需要はかなりあるのではないかと。

私は望遠待ちなので今は買いませんが広角側揃えるときには有力な候補だと思ってます。
タムロンさん次こそは 70-200mm F2.8か 70-210 F4を期待してます…

これの話、PAFてタムロンの人にEマウントのズームもっと作ってって言ったらこれの話してくれました。
28-70と同じような値段になるとのことです。

ズーム幅では少し望遠寄りですがシグマの24-35mmがF2でありますし、自社でもCN向けに15-30mmがありますね。 このズーム幅でf2.8で出すなら、値段・AF速度・シャープさのいずれかが際立ってないとアピールが難しいと思いますが、来週どのようなキャッチコピーで発表するか楽しみです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2019年6月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが新型のレンジファインダー機(ライカM-E後継機?)を準備中」です。

次のブログ記事は「ライカM-E(Typ 240)が正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る