コシナが「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」を正式発表

コシナがVMマウントの大口径中望遠単焦点レンズ「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」を正式に発表しました。

NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical

  • 外装はクラシカルテイストのデザインを採用。全てのパーツは金属製で質感や操作感にも優れ、レンズを所有する悦びを提供。また、一眼レフ用の交換レンズと比較して非常にコンパクトなスタイルを実現。
  • 非球面レンズの採用により、絞り開放から優れた光学性能を発揮。レンジファインダー使用時の撮影フレームのケラレも抑えられている。
  • 高い精度で加工・調整された総金属製ヘリコイドユニットと、適度なトルクを生み出す高品質グリースの採用により、滑らかな操作感覚のフォーカシングを実現。
  • 希望小売価格はシルバー・ブラック共に12万5000円で7月発売予定。

nokton_75mmf15as_001.jpg

コシナの75mmでは、以前にHELIAR 75mm F1.8がありましたが、新型のNOKTON 75mm F1.5は、非球面や異常部分分散ガラスを用いた現代的なレンズ設計で、伝統的なレンズ設計のHELIARとはかなり描写傾向が違いそうですね。

なお、NOKTON 75mm F1.5の店頭価格は、最安値で10万9350円となっています。

2019年6月19日 | コメント(1)

コメント(1)

Biotar75/15持ってます。
年代からしたらとても良く写ります。
コシナのこのレンズはドキドキしますよ。
なんだか本当に魅力的ですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年6月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」を正式発表」です。

次のブログ記事は「ハッセルブラッドが「X1D II 50C」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る