コシナ「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」の発売時期と価格に関する情報

軒下デジカメ情報局に、コシナがCP+で開発発表していた「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」の発売時期と価格に関する情報が掲載されています。

軒下デジカメ情報局

  • CP+に参考出品された「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」の量販店価格は税込121,500円らしい。発売予定日は2019年7月。

 

CP+で参考出品されていた75mm F1.5が、近日中に正式発表されるようですね。価格は量販店価格で121500円なので、最安値では、10万9000円前後になりそうです。

このレンズは外観はレトロ調ですが、非球面レンズを採用して開放から高性能な現代的な光学系を採用していると述べられていたので、どのような描写をするのか興味深いところです。

2019年6月18日 | コメント(2)

コメント(2)

ビンテージラインと言うだけ有って、印字も
印刷では無く刻印で質感も良さそうです。
シルバーエディションとかはよく有りますが
画像ではよく見えても実際手にすると安っぽ
かったりするので、そこの質感は期待したい
と思います。

生産停止の現行モデルが、値上がりしているため、新型は大歓迎です。
ただ、VMマウントの新製品ですが、従来より高価になっているような気がします。入手しやすい価格で手に入れることができればいいのですが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年6月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムGFX100にピクセルシフトマルチショット機能が追加される?」です。

次のブログ記事は「2019年5月のミラーレスカメラの販売数量シェアは「EOS Kiss M」が20.5%でトップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る