富士フイルムが海外の認証機関に新型カメラを登録

軒下デジカメ情報局で、富士フイルムの新型カメラの認証機関への登録情報が紹介されています。

軒下デジカメ情報局

  • 富士フイルムの未発表カメラ「FF190002」が海外の認証機関に登録された。X-T3(FF180003)やX-T30(FF180006)と同じくBluetooth4.2に対応。

 

X100シリーズの新型機は来年、X-H2は来年以降の登場と噂されているので、今回登録された富士フイルムの新型機は、Fuji Rumorsで秋の登場が噂されているX-Pro3でしょうかね。

 

2019年6月 5日 | コメント(8)

コメント(8)

これは待望のX-Pro3ではないかな。
手ぶれ補正付いてるだけでも購入しますよ(^^)

盛り上がってきましたね。
マニュアルフォーカスのピーキングのピント合わせもっと見やすくなってほしいなー。

Pro3であってほしい!
いつでも買う準備できてます。

動画機能省くくらい尖っていてほしい。

OVFは進化しているのか、はたまた据え置きか…個人的にはEVFの倍率が気になります。
いずれにせよ楽しみです!

主様も言っているようにX-Pro3ですかね。

何故X-T3とX-T30に手振れ補正機能を搭載してくれなかったのだろう。
次機種のために取っておく余裕がフジにはあるんでしょうか。
そこがとても残念だと思います。

Pro3の予想が多いなか、個人的願望を込めてX70の真の後継機、X80?であって欲しいです。

手振れ補正を入れて、排熱などを考えて、と、フジはまじめに詰めていった結果がH1の大きさなんだろうと思うので、なかなか踏み切れないのかな。
X-Pro2は写真を撮るために、様々な誘惑をしてくる傑作機だと感じています。それをスポイルしないよう工夫するのは大変でしょうね。期待して待ちます。

熊谷 さん
富士フイルムのインタビューやX stories等を見ていると、出し惜しみではなく、シンプルに小型化できなかったんだと思いますよ。少なくとも富士フイルムの目指すカメラを実現するためには。そもそもセンサーやプロセッサを廉価機種以外では差別化せず統一するような、大盤振る舞いな企業方針みたいですからね。
(センサーが小さいとは言え)オリンパスは手ぶれ補正と防塵防滴を載せつつ小型化に成功しているので、そろそろX-Tシリーズにも載せて欲しいですね。

X-H, T, Proの3系統は機能による差別化ではなく、用途(大きさやグリップ)による差別化の方が富士フイルムらしいですしね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2019年6月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019年5月のレンズ交換式カメラの売れ筋ランキング」です。

次のブログ記事は「LAOWAのMマウント用の3本の単焦点レンズの画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る