ソニーが数週間以内に2機種のカメラを発表?

SonyAlphaRumors に、ソニーの次の新製品発表に関する噂が掲載されています。

(SR4) Two more Sony cameras to be announcement within August/September

  • ソニーの新しい戦略は、新製品を1~2週間おきに発表することだ。6月にFE600mm F4とFE200-600mm F5.6-6.3のレンズが発表され、その2週間後にはFE35mm F1.8、先週にα7R IV、今週にRX100 VIIが発表されている。そして更なる新製品が登場することが分かっている。

    数週間以内に更に2機種のカメラが発表されるだろう。これは、ソニーが未発表の2機種のカメラ(WW594724、WW642826)を認証機関に登録したからだ。

    どちらのカメラもα7R IVのような5GHzのWi-Fiを搭載していないので、ハイエンドのEマウントカメラではないだろう。α9 II とα7S III には高速Wi-Fiが搭載されるのは確実だと考えている。以前から述べているように、α9 II とα7S III は早くても秋の発表予定だ。

    次に登場するのは新製品は何だろう? あるソースから、新型カメラはRX10Vになるはずだと聞いている。

    ソース達からの情報が正しければ、もう1機種エントリーレベルのカメラが登場するだろう。このカメラは、新しいAPS-CのEマウントカメラか、その他のCybershot/RXシリーズのカメラになるかもしれない。新しいレンズに関する情報は、これまでのところ入っていない。

 

最近、ソニーは次々に新製品を発表していますが、まだまだ新製品の発表は続くようですね。次に発表されるのは、以前から噂が流れているRX10M5が最有力候補でしょうか。

新しいAPS-CのEマウント機はエントリーモデルと述べられているので、α6500後継機やα7000ではなく、α5000シリーズの新型機でしょうかね。

2019年7月27日 | コメント(3)

コメント(3)

ここにきてソニーは怒涛の新製品ラッシュですね
買う側として選択肢が広がるのはとても嬉しいですが
APS-Cにももう少し力を入れて欲しいものです。

個人的に
*AF性能がα9相当
*高感度画質改善
の2つがRX10Vで改善されていれば嬉しいです。

2種類の内、1機種はRX10Ⅴのα9版
もう1機種は何でしょうね
α5200なら、EVF無しのα6400版(実売5万円)になり
レンズ交換デジカメの初購入ユーザー向けに売れるかも

RX1Ⅱ(α7ⅢレベルのAF機能)やα7000(α9版)は来月発表されるのでしょうか?
個人的には消費税が上がる前に買いたいのですが...無理そうなので
年内2%還元とか、やってくれないかな

フルサイズの入門機レベルの噂がありましたけどまだ情報がない・・・

アレはどうなってしまったんでしょう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2019年7月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンのプロ用EOS Rのオリンピック前の登場はほぼ確実?」です。

次のブログ記事は「キヤノンの4/3センサー対応のズームレンズの特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る