ソニーが7月17日に大規模な新製品発表会を開催することを確認

SonyAlphaRumors に、ソニーの新製品発表に関する信憑性の高い情報が掲載されています。

(SR5) This is it folks: Sony will have a BIG announcement on July 17

  • 現在、ソニーが7月17日に、非常に大きな製品発表を行うことを99.999%確信している。この日のイベントに招待された記者達が、新製品のレビューを公開することができるという裏付けが取れている。

    更に、このイベントは、前回の200-600mmと600mm F4の発表のイベントよりも遥かに大規模であることも分かっている。間違いなく、少なくとも1機種の新型カメラと、1本のレンズ(FE35mm F1.8)が発表されるだろう。

    しかし、ソニーは3機種のカメラを認証機関に登録しているので、それ以上の数の新製品が発表される可能性もある。
  • 発表される可能性のあるカメラ
    - 70%:ハイエンド機ではない数が出るカメラ。α6500後継機かα5かもしれない。
    - 70%:新型のRXシリーズのカメラ。
    - 20%:α9 II。2019年末か2020年の早い時期に発売される可能性の方が高い。
    - 5%:α7S III。このカメラは秋に発表されるようだ。
    - 1%:α9R。これは1人の匿名のソースのみの情報だ。
  • 発表される可能性があるレンズ
    - 99%:FE35mm F1.8
    - 70%:α6500後継機が登場するなら、1-2本のAPS-C用レンズも発表されると聞いている。
    - 30%:100mm F1.4 GM(このレンズは特許が出願されている)
    - 20%:FEのF1.2のGMレンズ(ソニーのマネージャーが公式に、F1.2は理にかなっていると述べている)
    - 10%:FE21mm F1.4GM
    - 1%:500mm F4 GM(ソニーの特許が出願されているが今年の発表はなさそうだ)

 

ソニーの新製品発表は7月17日から25日の間と噂されていましたが、7月17日でほぼ確定したようですね。何が発表されるのかは、まだはっきりしませんが、新型カメラとFE35mm F1.8が発表されるのは間違いないようです。

噂の数が出るカメラ(APS-C機か、フルサイズの廉価モデル?)が本当に登場するとしたら、どのようなモデルになるのか興味深いところですね。

2019年7月 6日 | コメント(12)

コメント(12)

おぉ、ソニーの勢いが感じられる発表になりそうで楽しみですね。
個人的には「α6500後継機」と「1-2本のAPS-C用レンズ」に、特に期待してます。サブではなくメインカメラとしてAPS-C機を使う流れがもっと広がり、ラインアップが充実していってほしいです!

数が出るカメラ...いったい何なのでしょう
徹底的にコストとサイズを抑えたNEX5スタイルのフルサイズ機ですかね?

EF-MのKissが売れているので、5100の後継では無いですかね。個人的にはAPS-CのBaby α9が良いですが、、、

手ブレ補正なし、旧バッテリー、シングルSDスロットの軽量α5が出れば売れそう。

たしかに、eos kiss mが売れてるのは、ソニーも気になるところよね。

将来的な買い替えやアクセサリー類販売の観点から、戦略的にはミラーレス一眼の購買層囲い込みしたいよな

RX100M7だったら嬉しいです。

APS-Cレンズの増加を切に希望します。
最低でも30本は欲しいです。 もちろん全部は買いませんが、選択肢が増えるので。
それができないのなら再設計を。 どれもこれも古すぎます。
あとF2.8始まりのズームがゼロなのも解決して欲しいです。
FEレンズは値段はともかく必要以上に大きく重くなので買いたくありません。

トンガリ帽子が無いフルフレームは嬉しいですが、ファインダー無しならあまり魅力を感じません。ソニーは旧モデルをカタログに残して安く売り続ける販売スタイルですから、最初から廉価なモデルと両立するのでしょうか。

α6500の後継機には興味ありますがコンパクトでα9並の性能が求められる機種になるわけで価格と放熱が心配です。
防塵防滴機能は7R並で良いので価格を抑えて欲しいです。

出来たらRPに真っ向勝負でα5+35F18を期待したいところです。流石にα7初代を今新品で買えってのは無理が有りますし。

α99 II ILCA-99M2が2016年
α77 II ILCA-77M2が2014年
なので2020年あたりまでにはAマウント機の何かしらの発表もしてほしいなぁとも・・・いい知らせでも悪い知らせでもどちらにしても反応がほしい

かなり売れるとの事から
α5100の後継機、
α5、
どちらかが来るのではないでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2019年7月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマが7月11日の新製品発表を予告」です。

次のブログ記事は「リコー「HD PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED」の画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る