REDがRFマウントの動画機「Komodo」を準備中?

Canon Rumors で、REDの新型カメラのマウント部のティーザー画像が紹介されています。

Is RED about to announce the first RF mount video camera?

  • Newsshooterが、REDから近日中に登場するKomodoという名称のカメラのティーザー画像を紹介している。このカメラで興味深いことは、画像の1つがRFマウントに見えることだ。

    REDのトップであるJarred Landは(下記のように)「このカメラは~ではない」と述べているが、このカメラについての情報は出していない。

    - このカメラはDSMC3ではない
    - このカメラはDSMC2の後継機ではない
    - このカメラには8K VVは搭載されない
    - このカメラはDrangonやHelium、Gemini、Monstroセンサーではない
    - このカメラにはHDMIポートは搭載されない
    - このカメラはメディア専用ではない
    - このカメラはモジュール式ではない
    - このカメラはHydrogenを持っていなければ5000ドル以下ではない
    - このカメラにはXLRポートは搭載されない
    - このカメラはレンズ固定式ではない
    - このカメラの重さは2ポンドを超えない
    - このカメラのどの方向の寸法も4インチを超えない

red_komode_teaser_001.jpg

画像のカメラの電子接点は、マウントの下側に付いていて、切り欠きのある部分から向かって左側が4本なので、確かにRFマウントに見えますね。

EFマウントは動画専用機で結構使われているようですが、RFマウントもキヤノン以外のメーカーの動画機に採用されるのでしょうかね。

2019年7月29日 | コメント(7)

コメント(7)

リバースエンジニアリング?
これがOKならスチルの互換ボディもOKってことになるけど。

動画の本当のプロが数多く使うREDと組めたらとてつもなく大きいですね。
アダプタからのFEレンズ資産も込みでの評価でしょうか。それともPLフィルターの使い勝手を見ると、もしかしてマウント立ち上げから相談していたのでしょうか。
互換ボディをやってでもマウントの囲い込みはしたほうが良いと思います。

cinema5Dの情報によれば、KomodoはREDのスマートフォン・Hydrogenシリーズ用のカメラモジュールの様ですね。
https://www.cinema5d.com/jp/red-hydrogen-two-development-announced-camera-module-gets-new-sensor/

つまり、かつてのSONY QX1のRFマウント版のようなイメージでしょうか。
どのような製品になるか楽しみですね。

シネマEOS との競合はあっても、それ以上にレンズが売れるなら
マウント情報をライセンス供与する方が得策だと思います。
少なくとも、リバースエンジニアリングでレンズを作られるよりは
メリットが大きいでしょう。

なるほどです。
もともと、REDはローエンドシネマカメラでスタート。
いつの間にか、、ミドル〜ハイエンドになってしまった。
PLマウントがどのような規格性能を持っているマウント規格なのかは
詳しくはわからないが、RFマウントが最新のフルサイズミラーレスのマウント規格としては最高の性能を出せる規格なんだと思う。それをシネマ用のマウントとして採用すれば、とてつもなく、コストパフォーマンスがいいものになると言えるのかもしれません。
もっと手軽なローエンドのシネマカメラとして、それに見合ったコストと性能バランスのいいRFマウントということになったのと憶測します。それにしても100万以内でどんなシネマカメラが出るのでしょうか?ちょっと楽しみです。

今後出てくるRFマウントレンズもなんだけれど
動画屋さんにはEFマウントアタプターの可変NDが使えるのがデカいんじゃないでしょうか?

下記HPに情報がありました。
ATOMOSとの連携、バッテリーはCanon BP-970Gらしいとのこと。
参考までに、、、

https://www.newsshooter.com/2019/08/13/director-filmmaker-steven-soderbergh-testing-new-red-komodo/


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年7月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フルサイズミラーレスの販売は期待したほど伸びていない」です。

次のブログ記事は「オリンパスとパナソニックに関する噂のまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る