ライカが「V-LUX5」を正式発表

ライカが、1型センサーを採用した高倍率ズーム機「V-LUX5」を正式に発表しています。

Leica announces the V-Lux 5 (DPR)

  • ライカが、パナソニックDC-FZ1000II をベースにしたV-LUX Typ114の後継機「V-LUX5」を発表した。
  • ペンタ部が平らな形状になり、エッジが滑らかになるなどのいくつかの外観のデザインの変更を除けば、V-LUX5はFZ1000II と同一のスペックで、レンズにはVARIO-ELMARIT24-400mm (換算)F2.8-4 ASPHが採用され、センサーは1型2000万画素のCMOSだ。V-LUX5は、現在1250ドルで予約受付が開始されている。

leica_v-lux5_001.jpg

ライカのV-LUX5は、FZ1000IIからペンタ部の形状やエッジの処理、グリップのテクスチャー、ダイヤル類の周囲の形状などが変更されていて、FZ1000IIとはかなり印象が違いますね。店頭価格は、FZ1000IIよりも350ドルほど高くなっているようです。

2019年7月11日 | コメント(1)

コメント(1)

パナのFZは頭がとんがってるのがいまいち好きになれなかったので、こっちのが好みかも。値段が同じならこっち買うんだけどなぁ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2019年7月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマのフルサイズミラーレス用の3本のレンズの画像」です。

次のブログ記事は「シグマがフルサイズミラーレス用の3本のレンズを発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る