タムロンが4本の新レンズのティーザー動画第2弾を公開

タムロンが、新レンズ群のティーザー動画の第2弾を公開していて、10月の情報解禁を予告しています。

TAMRON New Lenses 2019.10情報解禁

  •  世界を大きく引き寄せる。新たな世界を切り取る。2019.10情報解禁

tamron_teaser_20190917_001.jpg

今回のティーザーでは、前回のティーザーよりも画像が明るくなって、レンズの細部が少し見えてきましたね。

左から3番目の一番大きなレンズはズームリングがあるので、やはり望遠ズーム(最近の噂では70-180mm F2.8)のようですね。

右側の3本はいずれも単焦点レンズのようで、前玉はあまり大きくなさそうに見えるので、それほど大口径のレンズではないのかもしれません。

2019年9月17日 | コメント(7)

コメント(7)

3本の単焦点の見分けがほぼ付きませんねw
前玉は違いますが、ボディは共通なのでしょうか?

望遠ズームはフィルター径が17-28/28-75と同じ67mmで統一されてそうですね
というより右3本のレンズも全て67mmで統一されてるのでしょうか
「世界を大きく引き寄せる」とあるので望遠ズームとマクロのような最大撮影倍率が高いニュアンスのフレーズが期待を高めますね
右3本は思いのほか前玉がとても小さく見えるのでF2.8よりは明るくなさそうですね

ソニーFE28mmf2がフィルターサイズ49mm,
新発売の35mmf1.8が55mmなので、20mm、24mmやマクロなら
f2.8も有るかもしれませんけど28mmや35mmなら2.8ということは
無いのでは。
フィルターサイズを67mmで統一したので前玉が小さいかもしれません。
FE35mm 1.8を購入してフィルター55mmのレンズを初めて使う事に
気づいたので、レンズによっては無駄に大きくなると思う人もいるでしょうけど
サイズ統一も有りだと思います。

「大きく引き寄せる。新たな世界」との事ですから、短焦点はかなりの高倍率マクロのようですね。残りの2本は広角マクロなのかな?

一番右側の、前玉が小さく平坦なのは、マクロレンズに見えますね。他の2つは小口径の広角レンズに見えますが、異様に本体が大きいので、F値を抑える代わりに接写能力を高めた広角レンズなのでは?と思います

少なくとも右端は前玉からズバリ広角~準広角マクロですね
これまでにないということは、F値が明るいか、もしくは倍率が高いか

キヤノンがすでに明るい準広角マクロを出してますし、ニコンもまだ噂段階ですが明るいマクロを出す可能性がありますし、コシナはF2~F2.5のマクロを販売してます

寄れるほうは今時トリミングでいくらでも稼げますし、明るいマクロが増えてくれたら嬉しいです。

単焦点期待ですね。
前玉が小さく暗いという予想も多いみたいですね。
ただ従来のレンズから考えたら自然ですが、ミラーレス用SAMYANG AF45mmなんかはフィルター径49mmですがF1.8、従来のレフ用TAMRON SP45mmは67mmでこちらもF1.8。ミラーレスレンズ専用設計でこの前玉は小さくはないのかもしれません。いずれにしても楽しみですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2019年9月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「X-Pro3の前面・上面・背面のスケッチ」です。

次のブログ記事は「EOS-1D X Mark III のプロトタイプモデルにはボディ内手ブレ補正が搭載されている?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る