富士フイルム「X-A7」の画像

軒下デジカメ情報局に、近日中に発表が噂されている富士フイルム「X-A7」の6枚のリーク画像が掲載されています。

富士フイルム「X-A7」の画像

  • X-A7

Fujifilm_x-a7_000.jpg

Fujifilm_x-a7_001.jpg

Fujifilm_x-a7_002.jpg

Fujifilm_x-a7_003.jpg

Fujifilm_x-a7_004.jpg

Fujifilm_x-a7_005.jpg

X-A7は、現行型のX-A5と比べると、バリアングルモニタとジョイスティックの採用が最大の違いですね。背面のボタン配置はX-A5とは別物で、操作系が大きく変更されているようです。

2019年9月10日 | コメント(17)

コメント(17)

液晶が大分大きくなりましたね!
スマホユーザーのステップアップ機種として、右手はタッチ操作が基本になるのでしょうね。
デザインは写真にある黒革だとハッセルX1Dみたいでかっこいいなと思います。
女性陣にフジを薦めるために、女性向けのカラーも早く見たいです。

おお?
グリップがカッコ良くなってますね
今までのAシリーズは女性向けなイメージでしたが、これは男性向けアピールでもあるのかな

サプライズで、自社製でAFも高感度耐性も上がりつつお値段据え置きとかだったら嬉しいんですけどね…

ちょっとHEXER RFみたいなデザインでカッコイイですね!

HEXERみたいなデザインのボディも出ると嬉しいなぁ。

他の方も言う通り
男性的なデザインになりましたねー!
でも一番の驚きは方向キーの省略です。
FujirumorでX-pro3でも方向キーがなくなると出てましたが
これを見るとそれも正しい情報かもしれません。

なにはともあれ、X-A7の情報が出てきだしたので
そろそろX-pro3も出てきてもおかしくない頃になってきたと思うとワクワクします。

これ、デザインすごくいいですね!
バリアンもいいです。あとは反対にひっくり返せれば
シューに後付けファインダーくっつけて遊べますね。

指がかかる角になってる部分にラバーが貼ってないのは
塗装部分がハゲやすく地肌が見えやすくなると
思うんですが

ちょっとハッセルブラッド風な
デザインも良いですね。
これは、ちょっとしたヒットになる
予感が・・・(^-^)

ボタン数が少なくてエントリー層が手に取りやすく薦めやすそうですね
ターゲット層的にタッチパネルを活用したほうが合ってそうでいいと思います

液晶のアスペクト比は 16:9 ですかね?

ダイヤルやボタンのレイアウトはXF10に似ていますが
ボタンの数はさらに減っていますね。
「Q」ボタンと「Fn」ボタンが見当たりません。
これらはリアコマンドダイヤル中央のボタンに
割り当てができるのかな?

すっきりしたいいデザインだと思う。
ボタンの数はもっと減らせるのではないか。
あと気になるのは重さとサイズ。

キープコンセプトながら
洗練されたデザインですね。
素子は26Mの非X-Transですかね?
あとはレスポンスが良ければいいですね。

M1、A1以降は買っていないので、
そろそろかも知れません。
とはいえT100はありますが。。

キャノンユーザーですが、デザインがドストライクです。
見た目でメイン機・サブ機にと考える方も多いと思います。

手にした時の質感をあまり期待しない方が良い気もしますが、かっこういいなあ。
こういうデザインのテイストで、XEシリーズを作れば、と思います。

正面からボディのつなぎ目が見えてしまってるのがもったいないですね。
つなぎ目をうまくデザインで隠していたX-A5の方が、見た目は好みです。

カメラで久々にゾクゾクするデザインです!!

A5で頑張ってますが...かっこいいな~と思います。
十字キーやFnとQボタンがないですね。
となるとあとは使い勝手と価格かな。
それにいてもカッコイイですね! 
センサーはベイヤーでしょうか?
アスペクト比は3:2 1:1 16:9など選択なのでしょうか?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年9月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカSL2のリーク画像とスペック」です。

次のブログ記事は「LAOWAが近日中にEマウント用の「9mm F5.6」を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る